昨日は佐護探鳥会でした!

2019.10.21 Monday

0

    昨日10月20日は対馬野鳥の会の佐護探鳥会でした。

    佐護椋梨に10時集合でしたが、探鳥会前に田之浜をのぞきたかったので

    お弁当ができるのを待って7時に出発です。

     

    芦ヶ浦の国道の反対車線の中央で鳥がうずくまってます。

    ちょうどカーブの所なので車を停車することができず、横目で確認。

    オオミズナギドリのようですが陸上で見るのは初めて。

    100mくらい先の空き地に駐車して走って戻りました。

    やっぱりオオミズナギドリです。

    このままでは車に轢かれてしますので抱えれ安全な場所に移動。

    親指の付け根を噛まれてしまいました。かなり痛かったです(^^ゞ

    電線には10羽くらいのハシブトガラスが騒ぎ出しました。

    その後、この子がどうなったかは分かりません。

    元気な個体だったら嬉しかったのですが・・・

    帰りに現場を確認しましたが、羽などは確認できませんでした。

     

    田之浜に到着しました。

    探鳥会までには1時間くらい田之浜で探鳥できそうです。

    池にはカモたち。

    最近、ここでは冬鳥になっているホシハジロのほかに

    キンクロハジロ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、オオバン、カイツブリ、カルガモ

    その他には

    カワセミやハクセキレイ、ノビタキ、ジョウビタキ、カシラダカなどがいました。

     

    先週から声は確認していたのですが

    やっと姿を見せてくれたシロハラにも出会いました。

    時間も迫ってきたので

    佐護に向かいました。

     

    集合場所には鳥見仲間が集合!

    13名で探鳥開始です。

    椋梨の川沿いを探鳥していると

    ハイイロチュウヒが出てきてくれました。

    結構、サービスの良い個体でタヒバリを追って何度か出てくれました。

    すぐ近くを飛んでくれたのに一枚もシャッターを切れませんでした(^-^;

     

    塩田の周回農道にはカシラダカ、田んぼには先日からいるヒシクイが

    まだ居てくれました。

     

    タゲリも一羽飛んできて田んぼに降りてくれました。

    正午に集合場所に戻って

    みんなで楽しい昼食タイム!!

    ハイイロチュウヒやタゲリ、キンクロハジロ、ヒシクイ、ハイタカなどが

    観察できて探鳥会でした。

     

     

     

    佐護探鳥会のご案内

    2019.10.06 Sunday

    0

      今日は対馬野鳥の会の佐護探鳥会のご案内です。

       

      対馬野鳥の会のメンバーと秋の野鳥を観察してみませんか。

      佐護周辺を徒歩にて野鳥を探します。

      何方でも参加できます。

       

      開催日 令和元年10月20日(日曜日)

      開催場所 対馬市上県町佐護椋梨、塩田

      集合場所 佐護椋梨バードウォッチング公園

           野鳥観察塔下の駐車場

      集合時間 午前10時

      持参するもの 双眼鏡

       

      申し込みなどは不要です。

      天候が悪い場合は中止します。

      途中までの参加、途中からの参加もOKです。

      終日参加の方はお弁当を忘れずに!

       

       

       

      今日は小茂田から椎根、久根、豆酘、浅藻と探鳥してきました。

      風が強くて鳥たちは少ない感じ・・・

      豆酘崎でやっとマヒワに出会いました。

      6羽の群れでした。

       

      今、ダンギクが満開ですね!

       

      ダルマギクがもう咲いていました。

       

      先週、浅藻でノコギリクワガタを見つけました。

      対馬ではツシマヒラタクワガタやコクワガタは多いのですが。

      ノコギリクワガタは少ない。小学生の時一度見つけて以来の出会いでした!

      ノコギリクワガタはやっぱりカッコイイ。あごの曲がり具合が何とも言えません(^^♪

       

      アカハラダカin有明山

      2019.09.15 Sunday

      0

        今日は対馬野鳥の会のアカハラダカ観察会でした。

        内山峠では1万6千羽が観察されました!!

         

        でも私は観察会をさぼり、有明山に登りました。

        朝5時半、清水が丘を出発。

        夜明けが6時5分なので、周りは真っ暗です。

        ライトを頼りに登山道を進みます。山頂までは1時間半。

        山頂には6時56分到着です。汗だくです(^-^;

        到着後、20分くらいは霧がかかっていいましたが

        徐々に霧も晴れて7時半くらいからアカハラダカを観察することができました。

        写真は有明山頂から見た内山峠方向の写真です。

        奥の方に龍良山の山頂が少しだけ見えます。

         

        7時半を過ぎたころから、日掛方向からアカハラダカがどんどんと湧いてきました。

         

        9時を過ぎると山頂上空でタカ柱が出始めました。

        アカハラダカは北北西の方角から侵入すると思っていましたが

        全てのタカが北北東の方角から侵入してきます。

        アカハラダカの侵入ルートの謎が深まるばかりです。

        有明山でアカハラダカが観察できるのか?不安いっぱいで登ってきましたが

        山頂上空に200羽以上のタカ柱が3か所でできたときには、感動しました!

        でも、山頂には私一人。感動を共有できる人がいません(^-^;

         

        10時半を過ぎるとハヤブサやハイタカ、チゴハヤブサは出ますが

        アカハラダカは観察されなくなりました。

         

        11時半まで観察して下山しました。

        山の中にはキノコが沢山!

        キノコの名前は全く知らないので

        まずはキノコ1

         

        それから、キノコ2

        もしかしたらおいしいキノコかも(^^♪

        何かがかじった後があります。

         

        キノコ3

        見た目はおいしそうだけど・・・・

         

        それからキノコ4

         

        最後にキノコ5

        これはなんだか怪しい・・・(^^ゞ

         

        以上、有明山登山報告でした。

        アカハラダカと対馬の昆虫たち

        2019.09.01 Sunday

        0

          今日は今年のアカハラダカ観察の初日です。

          午前6時半に峠に到着。

          観察開始です。でも初日という事で期待はしていません。

          だんだんと雲が低くなって観察不能状態に・・・・

          霧の中からカラスバトが飛び出してきました。

          その後、会の仲間も増え、雲も明るくなってきました。

          正午で解散するまでに4羽を確認できました。初日にしては上々の滑り出しで!

          アカハラダカのほかにトケン、エゾビタキ、カケスなどを見ることができました。

           

          解散後、小茂田に向かいました。

          昨日情報のあったチュウシャクシギは今日も居てくれました。

           

          近くの筏の上にはキアシシギが2羽

           

          小茂田に行く途中のクヌギの木でオオクワガタの雌を見つけました。

          対馬でオオクワガタを見るのは初めて。

          ヒラタクワガタの雌にしてはかなり大きいし、羽に線があります。

          隣にいたオオスズメバチと同じくらいか少し大きいくらい。

          対馬にもオオクワガタがいると聞いてはいてのですが

          本当にいたのですね!

           

          その他にもカブトムシ

           

          コクワガタ

           

          ヒラタクワガタ

           

          アブラゼミ。アブラゼミもこうして見るときれいですね。

           

          最後はキリギリス。何キリギリスかは分かりません(^^ゞ

           

          以上、対馬の昆虫たちでした(^^♪

           

          島内観光(^-^;

          2019.08.14 Wednesday

          0

            今日は夏休みで帰省している娘と

            久しぶりの鳥見です。

            目的はカイツブリとニュウナイスズメを確認すること。

            カイツブリは数年前まで洲藻のレンカク池や対馬病院近くの調整池や

            上県の田の浜の池などで繁殖が確認されていましたが

            ここ数年、情報がありません。

            まず、洲藻のレンカク池ではオシドリとカルガモ、ゴイサギは確認できましたが

            目的のカイツブリはいません。

            対馬病院近くの調整池もアオサギのみ。

            鳥もいないので途中、和多都美神社に寄ってみました。

            ハル撮影

             

            ついでに烏帽子岳へ

            ハル撮影

            韓国からの観光客20人ほどが展望台に来ていました。

             

            浅茅湾もとても綺麗です。

            ハル撮影

             

            対馬野生生物保護センターにも寄ってみました。

            保護センター入り口の多久頭魂神社

             

            台風の影響でだんだんと雲が多くなってきました。

            お昼ご飯は

            佐須奈でお蕎麦!

            ハル撮影

             

            私はおろし蕎麦、娘はてんぷら蕎麦

            おいしかったです。大盛にしたのでお腹がパンパン!!

            ハル撮影

             

            その後、舟志から浜玖須へ

            浜玖須では目的のニュウナイスズメを見ることができました。

            暑いので少しだけしか観察しませんでしたが

            確認できただけで10羽ほどはいました。若い個体も居たので

            今年も繁殖してくれたようです。

             

            浜玖須近くの湿地では遠くでシギが動いているのを見つけました。

            双眼鏡で確認してもよく分かりません。

            タカブシギと思っていましたが

            帰って画像を確認するとクサシギでした。

            ようやく、シギ類も動き出したようですね!

             

            一日かけてカイツブリを探しましたが

            田の浜でも確認できませんでしたがニュウナイスズメを見ることもできたし

            楽しい一日でした。

            ほとんど島内観光でした(^^)

             

             

             

            有明山登山

            2019.06.02 Sunday

            0

              今日は有明山に登ることにしました。

              目的は有明山の夏鳥たちはどんな感じかを見ることです。

              自宅からも見える山ですが、この山に登るのは3度目。

              最初は中学1年の歓迎遠足。当時、厳中は清水が丘にありました。

              中1の二学期から桟原の旧対馬高校に移転したため

              その後の遠足は上見坂になりました。

              私より年上の厳中出身者はすべて有明に登っていると思います。

              2度目は25年位前、子供が3歳の時家族で登りました。まだ鳥見をしていない時でした。

               

              朝5時半、清水が丘を出発です。

              風もなく、暑くも寒くもなく、気持ちのいい朝です。

              肝心の野鳥たちは・・・少ない感じ。

              時々、キビタキとヤマガラ、シジュウカラ、メジロの声は聞こえます。

              2か所でギンリョウソウを見ることができました。

               

              なんの収穫もなく

              約1時間半で山頂に到着。

              標高は558.1m。対馬で3番目に高い山です。

              そよ風が吹いて、少し汗をかいた体には気持ちよかった!!

              山頂は茅原になってて眺めもいいです。

               

              5分ほど休憩して散策です。

              カッコウが鳴き始めました。有明山を下山後、龍良山にも登ったのですが

              龍良山でもカッコウの声を聴きました。

              今年はホトトギスの声をほとんど聞きません。カッコウは例年より多いのかも・・・

              ウグイスも囀ってました。

               

              ヤマボウシがきれいでした!

               

              下山の時に標高500mあたりでツグミ類を見かけましたが

              すぐに飛ばれてしまい判別できませんでした。

              また、標高300mくらいの所で数羽のサンショウクイの声を聴きました。

               

              有明山を下山した後、龍良の中腹までのぼりました。

              どちらの山もツシマジカにたくさん出会いました。

              イノシシは少し少なくなった感じですが

              鹿は多いです。対馬の植生が心配です。

               

               

               

              オオコノハ!

              2019.05.19 Sunday

              0

                連休中から晴天続きでだったのですが

                昨夜、少し天気が悪くなったので

                今日は期待して5時に出発です。

                渡りの終盤にシマノジコやヤマショウビンなどが良く観察されていた

                加志に向かいました。

                加志に到着しましたが、野鳥の気配がありません。

                カワラヒワ、ホオジロ、シラサギ類・・・・

                葦原ではコヨシキリが囀ってますが、出てきません。

                川には2羽のキアシシギ

                 

                しばらく加志を探鳥しましたがあきらめて

                先週、カラアカハラを見た林道経由でタテラに登ることにしました。

                林道ではカラアカハラの雌を見ました。

                 

                タテラでは先週よりキビタキが多くなった感じでした。

                登り始めて中間地点のC地点(私たちが言っているだけなんですけど・・・)を少し過ぎたあたりで

                ツグミ類が飛び出しました。

                薄暗い登山道で撮影できるように、前もってisoと補正を高めに設定していました。

                数枚撮影できたのでモニターを確認すると・・・・まっ黒です(^-^;

                どうして???

                なぜだかPモードのはずがTvモードになってました(>_<)

                いつもいつも失敗を繰り返します・・・

                帰宅後、PCで思いっきり補正して正体がわかりました。

                マミジロの雌のようです。

                 

                今季、アカハラが多かったのですが

                このところマミジロの情報が多くなってます。

                 

                タテラでは他に収穫なく豆酘に向かいました。

                途中、ゆるるばってんさんご夫妻に会って、昨日いたというマミジロ情報をいただきました。

                他を少し回って教えていただいた場所に向かっていると

                前方でゆるるばってんさんがカメラを構えています。

                車を降りて近づくと手招きしてくださってます。

                小走りで向かうと「オオコノハ」!との事!!

                 

                教えていただく場所を見ますが、分かりません(>_<)

                何度も教えてもらって、ようやく見つかりました!!!

                距離は4〜5mくらい。かなり近いのに、ほとんど動かないので樹木と同化しています。

                私たちの動きや、近くで何やら怪しい行動をしているハシブトガラスを警戒してか

                双眼鏡で見ている、わずかに目だけ動いています。

                いや〜!これを見つけたゆるるばってんさんは凄い!

                昼間はこんな風にいるわけだ・・普段、観察できないのも納得。

                 

                オオコノハをこんなにしっかり見れたのは鳥見を始めたころに見て以来。

                ゆるるばってんさんに感謝、感謝です。

                 

                お祭りは終わりに近づいたようです。

                今後は山の中の夏鳥たちと遊んでもらうことになりそうです。

                 

                 

                バードソン大会結果報告!

                2019.05.12 Sunday

                0

                  今月3日に対馬野鳥の会第1回バードソン大会を開催しました。

                  対馬市全域をフィールドとして24時間に何種の野鳥を確認できるか!という競技です。

                  13チーム23名の方に参加いただきました。

                  ルールは

                  1チーム4人までとし個人(1名)、友達や夫婦、親子など自由としました。

                  チームの移動は原則1台の車を使用。

                  確認できると良しとして、写真などの証拠は必要とせず

                  声での確認んもOKとしました。また、亜種も1種とカウントすることとしました。

                   

                  1位は66種を確認したゆるるばってんさんご夫妻でした!

                  参加者すべての確認種を集計すると

                  5月3日に24時間で対馬で確認できた野鳥は114種!!

                  あらためてこの時期に対馬で観察される野鳥の種類の多さを知ることができました。

                   

                   

                  今日は早朝、タテラに登ってみました。

                  凄く静か・・・コゲラがドラミングしていたのと

                  遠くでカラスバトが鳴いていたくらい・・・

                  下山後、豆酘崎に向かいました。

                  豆酘崎も静か・・・ホオジロとミサゴの夫婦を見たのみ。

                  抱卵はしていない感じ・・・

                  繁殖に失敗したのかな・・・

                   

                  その後、浅藻に向かいましたが何もいません。

                  林道を探鳥することにしました。

                  林道を走っているとツグミ類が飛びました。

                  双眼鏡で確認するとマミジロでした。

                  その後も何羽かのツグミ類に出会いましたがすべて飛ばれてしまいました。

                  オオルリやキビタキも少ない感じ・・・

                  サンコウチョウも一か所のみでした。

                   

                  その後、洲藻、加志とまわりましたが

                  加志にセイタカシギが1羽とダイサギとチュウサギの15羽ほどの群れがいたのみ。

                  ホオジロ類は地鳴きも聞こえませんでした。

                   

                  午後から、午前中に見たマミジロが見たくて

                  また、林道に戻りました。

                  今度は飛ばれないように超スローで(^^ゞ

                  マミジロではなくカラアカハラが出ててくれました。

                  カラアカハラ雄。

                   

                  しばらく見ているともう一羽います。

                  見ずらい画像ですが

                  こちらは雌。

                   

                  雄と雌が交互に道に出てきます。

                  繁殖しているのかもしれません。

                  20分ほど観察していましたが2羽とも山に消えていきました。

                  楽しい時間でした。

                   

                  フィールドは寂しいです。

                  木曜日ごろから雨の予報。雨待ちですね。

                  今度の雨でにぎやかになってくれることを期待してます。

                  予報では土曜日まで雨のようですので

                  今度の日曜日は期待が持てそうです。

                   

                   

                   

                  ムギマキ

                  2019.05.06 Monday

                  0

                    今日は午後から結婚式に出席しないといけないので

                    午前だけの探鳥です。

                    いつもより遅い6時に出発です。

                    豆酘崎に向かっている途中、ヤマガラの巣立ち雛に出会いました。

                    3羽いました。もう巣立ってるのですね。

                     

                    3日のバードソンの時にneyanが撮影していた一枚

                    目につく鳥は何でも撮影してと言っていたのですが

                    中に巣だったばかりのスズメが写っていました。

                    neyan撮影

                    雛ってかわいいですね(*^_^*)

                     

                    豆酘崎、浅藻とまわりましたが

                    鳥たちはほとんど抜けてしまい、もぬけの殻状態・・・・

                    午後の披露宴までは時間があるし、思い悩んで龍良に登ることにしました。

                    それが大正解でした!!

                    登り始めて15分くらいすると

                    頭上で聴きなれない声がします。

                    ポポッポポッ

                    双眼鏡で追いかけますがカケス大の鳥2羽が樹上ので飛び回っています。

                    どうにか撮影して確認してみると、やっぱりカケスでした(>_<)

                    カケスはいろんな声を出すのでいつもドキドキさせられます。

                    なんだカケスだったかと気落ちして進んでいくと

                    カラスバトが鳴き始めました。

                    木の向こう側にいるのはわかっているのですが

                    姿が見えません。

                    あきらめて、私たちが言っているE地点に到着しました。

                    到着して汗をかいたので上着をぬいていると

                    樹上の木の上で聴きなれた声が!!!ムギマキだ!!

                    4、5羽の小鳥が樹冠で動いています。

                    この機会を逃すものかと撮影開始!!

                    補正をきかせてトリミングしてこんな感じ・・

                     

                    撮影しているときは雌と思っていた個体

                    雄の第一回夏羽のようです。

                     

                    帰って画像を確認するまで

                    ムギマキとわかる画像が撮れているか心配でしたが

                    何とか撮れていて良かった(^^♪

                    撮影時は雄と雌の群れと思っていたのですが

                    帰って画像を確認すると

                    雄だけの群れでした。

                    渡りの途中、龍良山で栄養補給していたのかも・・・

                    その後、少し時間があったので内山峠でサシバとハチクマを見て帰宅しました。

                    これで私のゴールデンウイークはおしまいです。

                    明日から仕事か〜(>_<)

                    内山峠、サシバとハチクマ

                    2019.05.05 Sunday

                    0

                      まずは3日に開催した対馬バードソン大会

                      チームanyan(anyan、neyan)の結果報告

                      観察種

                      確認順

                      ゴイサギ、アオサギ、ハシボソガラス、シジュウカラ、トビ、メジロ、ホオジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、

                      シロハラ、ミゾゴイ、サンショウクイ、ウグイス(S)、サンコウチョウ、マミチャジナイ、エナガ、

                      ツバメ、ムギマキ(S)、キビタキ、コルリ(S)、ハシブトガラス、キマユムシクイ、キセキレイ、

                      キマユホオジロ、シロハラホオジロ、カワラヒワ、キジバト、ウミウ、ミサゴ、コゲラ、ノビタキ、

                      センダイムシクイ(S)、スズメ、ハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ツバメチドリ、コシアカツバメ、

                      アマサギ、ダイサギ、シベリアアオジ、チュウサギ、ツメナガセキレイ、キタツメナガセキレイ、ブッポウソウ、

                      コウライウグイス(S)、ウミネコ、ヒメコウテンシ、マミジロタヒバリ、サシバ、ノジコ、アカハラ、コサギ、

                      ムナグロ、カルガモ、イソシギ、ソリハシシギ、キアシシギ 

                      以上、57種でした。(亜種も1種として)

                       

                      天気が良くて鳥たちがどんどん抜けて行って

                      今日は凄く寂しくなってました。

                      天候が崩れれば賑わいが戻ると期待しています。

                      昨日4日はヒメコウテンシやコマミジロタヒバリを観察した後

                      行くところも思いつかないので豆酘崎でボーっとしてしているときに

                      目の前に飛んできた小鳥。

                      撮影した時はコサメかキビタキの雌かと思ったのですが

                      帰ってからPCに落として確認するとムギマキの雌のよう!!

                      ラッキーでした!

                       

                      今日5日は小茂田からまわることにしました。

                      田んぼにはタカブシギが1羽とツメナガセキレイが3羽いました。

                       

                      3羽のツメナガセキレイはキタツメナガとマミジロツメナガ、亜種ツメナガセキレイでした。

                      写真はキタツメナガ。

                       

                      その後、椎根、上槻、久根田舎と進みますが何もいません。

                      久根浜を通りかかると

                      フィフィューフィフィューという声が聞こえてきました。

                      コウライウグイスでした。

                      しばらくすると鳴かなくなり姿も見ることはできませんでした。

                      瀬を通過して豆酘崎に向かきました。途中でシロハラホオジロ4羽を確認。

                      今年はシロハラホオジロが多い。

                      豆酘崎先端の駐車スペースに着くと知り合いのバーダーが山の方を見ています。

                      コウライウグイスが鳴いているとの事。しばらくすると鳴き始めました。

                      姿を見るのをあきらめて多久頭魂神社に向かいました。

                      キマユホオジロが2羽いました。

                       

                      その後、浅藻に向かいました。

                      アカモズは確認できませんでした。抜けてしまったようです。

                      キマユホオジロが数羽いました。

                       

                      行く当てもないので内山峠に向かいました。

                      峠に着くとハチクマやサシバが飛んでいますよというので

                      島外からのバーダー4人とゆるるばってんさん、沈まんばいさんと7人で観察開始!

                      まずはサシバから

                       

                      サシバの群れとハチクマの群れが交互に姿を現します。

                      ハチクマの画像

                       

                      3時ごろになると飛ばなくなったので

                      峠を降りて早めに帰宅しました。