有明山登山

2019.06.02 Sunday

0

    今日は有明山に登ることにしました。

    目的は有明山の夏鳥たちはどんな感じかを見ることです。

    自宅からも見える山ですが、この山に登るのは3度目。

    最初は中学1年の歓迎遠足。当時、厳中は清水が丘にありました。

    中1の二学期から桟原の旧対馬高校に移転したため

    その後の遠足は上見坂になりました。

    私より年上の厳中出身者はすべて有明に登っていると思います。

    2度目は25年位前、子供が3歳の時家族で登りました。まだ鳥見をしていない時でした。

     

    朝5時半、清水が丘を出発です。

    風もなく、暑くも寒くもなく、気持ちのいい朝です。

    肝心の野鳥たちは・・・少ない感じ。

    時々、キビタキとヤマガラ、シジュウカラ、メジロの声は聞こえます。

    2か所でギンリョウソウを見ることができました。

     

    なんの収穫もなく

    約1時間半で山頂に到着。

    標高は558.1m。対馬で3番目に高い山です。

    そよ風が吹いて、少し汗をかいた体には気持ちよかった!!

    山頂は茅原になってて眺めもいいです。

     

    5分ほど休憩して散策です。

    カッコウが鳴き始めました。有明山を下山後、龍良山にも登ったのですが

    龍良山でもカッコウの声を聴きました。

    今年はホトトギスの声をほとんど聞きません。カッコウは例年より多いのかも・・・

    ウグイスも囀ってました。

     

    ヤマボウシがきれいでした!

     

    下山の時に標高500mあたりでツグミ類を見かけましたが

    すぐに飛ばれてしまい判別できませんでした。

    また、標高300mくらいの所で数羽のサンショウクイの声を聴きました。

     

    有明山を下山した後、龍良の中腹までのぼりました。

    どちらの山もツシマジカにたくさん出会いました。

    イノシシは少し少なくなった感じですが

    鹿は多いです。対馬の植生が心配です。

     

     

     

    オオコノハ!

    2019.05.19 Sunday

    0

      連休中から晴天続きでだったのですが

      昨夜、少し天気が悪くなったので

      今日は期待して5時に出発です。

      渡りの終盤にシマノジコやヤマショウビンなどが良く観察されていた

      加志に向かいました。

      加志に到着しましたが、野鳥の気配がありません。

      カワラヒワ、ホオジロ、シラサギ類・・・・

      葦原ではコヨシキリが囀ってますが、出てきません。

      川には2羽のキアシシギ

       

      しばらく加志を探鳥しましたがあきらめて

      先週、カラアカハラを見た林道経由でタテラに登ることにしました。

      林道ではカラアカハラの雌を見ました。

       

      タテラでは先週よりキビタキが多くなった感じでした。

      登り始めて中間地点のC地点(私たちが言っているだけなんですけど・・・)を少し過ぎたあたりで

      ツグミ類が飛び出しました。

      薄暗い登山道で撮影できるように、前もってisoと補正を高めに設定していました。

      数枚撮影できたのでモニターを確認すると・・・・まっ黒です(^-^;

      どうして???

      なぜだかPモードのはずがTvモードになってました(>_<)

      いつもいつも失敗を繰り返します・・・

      帰宅後、PCで思いっきり補正して正体がわかりました。

      マミジロの雌のようです。

       

      今季、アカハラが多かったのですが

      このところマミジロの情報が多くなってます。

       

      タテラでは他に収穫なく豆酘に向かいました。

      途中、ゆるるばってんさんご夫妻に会って、昨日いたというマミジロ情報をいただきました。

      他を少し回って教えていただいた場所に向かっていると

      前方でゆるるばってんさんがカメラを構えています。

      車を降りて近づくと手招きしてくださってます。

      小走りで向かうと「オオコノハ」!との事!!

       

      教えていただく場所を見ますが、分かりません(>_<)

      何度も教えてもらって、ようやく見つかりました!!!

      距離は4〜5mくらい。かなり近いのに、ほとんど動かないので樹木と同化しています。

      私たちの動きや、近くで何やら怪しい行動をしているハシブトガラスを警戒してか

      双眼鏡で見ている、わずかに目だけ動いています。

      いや〜!これを見つけたゆるるばってんさんは凄い!

      昼間はこんな風にいるわけだ・・普段、観察できないのも納得。

       

      オオコノハをこんなにしっかり見れたのは鳥見を始めたころに見て以来。

      ゆるるばってんさんに感謝、感謝です。

       

      お祭りは終わりに近づいたようです。

      今後は山の中の夏鳥たちと遊んでもらうことになりそうです。

       

       

      ムギマキ

      2019.05.06 Monday

      0

        今日は午後から結婚式に出席しないといけないので

        午前だけの探鳥です。

        いつもより遅い6時に出発です。

        豆酘崎に向かっている途中、ヤマガラの巣立ち雛に出会いました。

        3羽いました。もう巣立ってるのですね。

         

        3日のバードソンの時にneyanが撮影していた一枚

        目につく鳥は何でも撮影してと言っていたのですが

        中に巣だったばかりのスズメが写っていました。

        neyan撮影

        雛ってかわいいですね(*^_^*)

         

        豆酘崎、浅藻とまわりましたが

        鳥たちはほとんど抜けてしまい、もぬけの殻状態・・・・

        午後の披露宴までは時間があるし、思い悩んで龍良に登ることにしました。

        それが大正解でした!!

        登り始めて15分くらいすると

        頭上で聴きなれない声がします。

        ポポッポポッ

        双眼鏡で追いかけますがカケス大の鳥2羽が樹上ので飛び回っています。

        どうにか撮影して確認してみると、やっぱりカケスでした(>_<)

        カケスはいろんな声を出すのでいつもドキドキさせられます。

        なんだカケスだったかと気落ちして進んでいくと

        カラスバトが鳴き始めました。

        木の向こう側にいるのはわかっているのですが

        姿が見えません。

        あきらめて、私たちが言っているE地点に到着しました。

        到着して汗をかいたので上着をぬいていると

        樹上の木の上で聴きなれた声が!!!ムギマキだ!!

        4、5羽の小鳥が樹冠で動いています。

        この機会を逃すものかと撮影開始!!

        補正をきかせてトリミングしてこんな感じ・・

         

        撮影しているときは雌と思っていた個体

        雄の第一回夏羽のようです。

         

        帰って画像を確認するまで

        ムギマキとわかる画像が撮れているか心配でしたが

        何とか撮れていて良かった(^^♪

        撮影時は雄と雌の群れと思っていたのですが

        帰って画像を確認すると

        雄だけの群れでした。

        渡りの途中、龍良山で栄養補給していたのかも・・・

        その後、少し時間があったので内山峠でサシバとハチクマを見て帰宅しました。

        これで私のゴールデンウイークはおしまいです。

        明日から仕事か〜(>_<)

        内山峠、サシバとハチクマ

        2019.05.05 Sunday

        0

          まずは3日に開催した対馬バードソン大会

          チームanyan(anyan、neyan)の結果報告

          観察種

          確認順

          ゴイサギ、アオサギ、ハシボソガラス、シジュウカラ、トビ、メジロ、ホオジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、

          シロハラ、ミゾゴイ、サンショウクイ、ウグイス(S)、サンコウチョウ、マミチャジナイ、エナガ、

          ツバメ、ムギマキ(S)、キビタキ、コルリ(S)、ハシブトガラス、キマユムシクイ、キセキレイ、

          キマユホオジロ、シロハラホオジロ、カワラヒワ、キジバト、ウミウ、ミサゴ、コゲラ、ノビタキ、

          センダイムシクイ(S)、スズメ、ハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ツバメチドリ、コシアカツバメ、

          アマサギ、ダイサギ、シベリアアオジ、チュウサギ、ツメナガセキレイ、キタツメナガセキレイ、ブッポウソウ、

          コウライウグイス(S)、ウミネコ、ヒメコウテンシ、マミジロタヒバリ、サシバ、ノジコ、アカハラ、コサギ、

          ムナグロ、カルガモ、イソシギ、ソリハシシギ、キアシシギ 

          以上、57種でした。(亜種も1種として)

           

          天気が良くて鳥たちがどんどん抜けて行って

          今日は凄く寂しくなってました。

          天候が崩れれば賑わいが戻ると期待しています。

          昨日4日はヒメコウテンシやコマミジロタヒバリを観察した後

          行くところも思いつかないので豆酘崎でボーっとしてしているときに

          目の前に飛んできた小鳥。

          撮影した時はコサメかキビタキの雌かと思ったのですが

          帰ってからPCに落として確認するとムギマキの雌のよう!!

          ラッキーでした!

           

          今日5日は小茂田からまわることにしました。

          田んぼにはタカブシギが1羽とツメナガセキレイが3羽いました。

           

          3羽のツメナガセキレイはキタツメナガとマミジロツメナガ、亜種ツメナガセキレイでした。

          写真はキタツメナガ。

           

          その後、椎根、上槻、久根田舎と進みますが何もいません。

          久根浜を通りかかると

          フィフィューフィフィューという声が聞こえてきました。

          コウライウグイスでした。

          しばらくすると鳴かなくなり姿も見ることはできませんでした。

          瀬を通過して豆酘崎に向かきました。途中でシロハラホオジロ4羽を確認。

          今年はシロハラホオジロが多い。

          豆酘崎先端の駐車スペースに着くと知り合いのバーダーが山の方を見ています。

          コウライウグイスが鳴いているとの事。しばらくすると鳴き始めました。

          姿を見るのをあきらめて多久頭魂神社に向かいました。

          キマユホオジロが2羽いました。

           

          その後、浅藻に向かいました。

          アカモズは確認できませんでした。抜けてしまったようです。

          キマユホオジロが数羽いました。

           

          行く当てもないので内山峠に向かいました。

          峠に着くとハチクマやサシバが飛んでいますよというので

          島外からのバーダー4人とゆるるばってんさん、沈まんばいさんと7人で観察開始!

          まずはサシバから

           

          サシバの群れとハチクマの群れが交互に姿を現します。

          ハチクマの画像

           

          3時ごろになると飛ばなくなったので

          峠を降りて早めに帰宅しました。

          対馬バードソン大会!!

          2019.05.03 Friday

          0

            今日は記念すべき対馬野鳥の会初のバードソン大会です。

            朝3時起床、4時出発です。

            4時・・・・まだ真っ暗です。内山峠経由で内山に入りました。

            すごく静か・・・・

            私たち夫婦とツシマジカとツシマテン以外活動している生物はいないのか・・・・

             

            内山の田んぼへ入るとヘッドライトの先の方に鳥がいます。

            ゴイサギの若い個体でした。

            その後、豆酘崎に行く途中でまたもやヘッドライトの前に2羽の鳥が

            双眼鏡で確認するとミゾゴイです。

            夜明け前で写真を撮りましたがすべてぶれてました。

            しばらく見ていると追いかけっこを始めて

            車のすぐ上の木に飛んできました。

            今日は家内のneyanも一緒です。

            私の位置では撮影しずらいので撮影はneyanに任せて・・・

            薄暗い中ブレ画像だらけでしたが何んとか撮れた一枚がありました。

            neyan撮影

             

            その後、豆酘崎までの間で

            今季初のサンコウチョウ

            マミチャやコルリ、ムギマキ、ムシクイ類の囀りを聴きました。

            コウライウグイスの情報もありしましたが1声、2声確認したのみ。

            でも、一種追加です(^^;

            その他にもヒメコウテンシ、マミジロタヒバリ、ツバチ、などの情報で難なくゲット!

             

            その後、浅藻でもミゾゴイの情報。

            こちらも2羽います。

            これも難なくゲット!今度は私の画像です(^^)

             

            午後になり、種数が稼げなくなってなってきました。

            40種くらいまでは順調だったのですが・・・・

            普段、ふつうに見ている野鳥も数種見つかりません。

            5時過ぎてあきらめて帰路についていると

            内山の田んぼでムナグロをゲット。その近くでコサギをゲット。

            最後の悪あがきで小浦川の河口をのぞいてみると・・・なんと!

            ソリハシシギ、キアシシギ、イソシギ3種を一気にゲットしたものの・・・

            目標には届きませんでした(>_<)

             

            今日はいい経験をしました。

            これまで、これを見たい!あれと会いたい!と鳥見をしていましたが

            最後のイソシギ!ありがたかった!(^^)!

            普段、気にも留めないドバトには会えず、イソヒヨドリにも・・・・カワセミにも

             

            バードソン大会は今日の24時までですが

            今はパソコンに向かってます。

            今日は疲れたのでお風呂に入ってビールを飲んで明日の探鳥に備えることにしました

            皆さん、ごめんなさいm(__)m

             

            今、外でゴイサギの声が・・・

            ゴイサギ君、今日朝一番でカウントしたから、もう泣かなくていいよ

             

             

             

             

            大変だったけど楽しい一日だった(^^)

            2019.04.28 Sunday

            0

              今日は野鳥調査のための作業の日。

              浅藻のマミジロキビタキも見たいし、フィールドが気になりますが

              優先順位は調査の作業。

              島内4か所、タテラから棹崎まで作業をします。

              先週、タテラは終わる予定でしたが、

              私のミスで一日で4か所作業しないといけなくなりました(^^;

              今日は沈まんばいさんも一緒(^^)

              午前6時にゆるるばってんさんとタテラ登山開始です。

              先週、練習したので(^^ゞ作業は順調に終わり

              次の場所へ、尾崎でゆるるばってんさんに連れて行ってもらった場所!

              見晴らしがすごかった!今度家内も連れて行こう。

              棹崎の作業を終えたのは正午を少し過ぎた頃でした。

              夕方までかかると思っていたので、ホッとしました。

              ゆるるばってんさん、沈まんばいさん、お疲れ様でした。

               

              作業も終えたのですることは探鳥しかありません(^^)

              ゆるるばってんさんたちと別れた後、佐護を探鳥しましたが

              鳥の気配が薄い・・・・・

              思い切って浅藻に直行です。

              途中、らっこさんからマミジロの情報。注意して見ましたが

              見つけることができませんでした。

               

              浅藻に到着するとホオジロ類が飛んでいます。田んぼの中にもたくさん!

              まずはノジコ。

               

              私は今季初のキマユホオジロ。

               

              シロハラホオジロ。

               

              シベリアアオジ。

              他にもカシラダカ、ホオジロ、コホオアカ、アトリ

              こんな混群がバードソンの時に出ると数を稼げるんですけどね!

              やっとホオジロ類が入ってきたって感じです。

               

              ホオジロ類を見ているとゆるるばってんさん、沈まんばいさんが来られました。

              考えは同じようです(^^)

              ゆるるばってんさんとマミジロキビタキが出てこないかと双眼鏡で眺めていると

              シロハラホオジロが目の前に飛んできました。

              二人で息をひそめていると、コルリが囀りはじめました。

              コルリの囀りをまともに聞いたのは初めてでした。

              すごかった!最初は小さかった声もだんだん大きくなって!感動です!(^^)!

              なんと歌い終わると目の前に!!!

              サービスが良すぎて二人ともしばらく動くことができませんでした。

              その後、私は今季初のブッポウソウも確認して帰路につきました。

              いや〜!いい一日だった!!

               

              世の中は10連休ですが

              私は明日から2日まで仕事(>_<)

              今日、いい思いをしたので頑張るぞ!!

              3日のバードソンも頑張るぞ!!

               

               

               

               

               

              コルリとアカハラなどなど(^^)

              2019.04.14 Sunday

              0

                今日は来週21日開催の内院浅藻探鳥会の下見を兼ねて

                浅藻、内院を重点的に回ろうと6時前に出発です。

                まず、お船江でギンムクを確認

                そして鮎戻しで今季初のササゴイを確認。いつもの事ですが画像はありません(>_<)

                豆酘崎に行く途中ではコマドリの鳴き声を3か所で聴きました。

                豆酘崎に到着しましたが全く鳥がいません。

                仕方がないのでコマドリの鳴いているポイントに戻ると

                通信使さんからコウライアイサ情報!

                ずいぶん迷いましたが、浅藻、内院を確認して

                なにも居なかったら佐護に向かう事にしました。

                浅藻に入り八丁角に向かう途中、道路で小鳥が数羽動いています。

                確認するとミヤマホオジロの中にコルリの雄がいます!!

                近付いたら飛ばれるので遠くから観察です。

                途中、軽トラが通りますがすぐに出てきてエサ取りを再開します。

                渡ってきたばかりでお腹が空いているのでしょう。

                見ている間出ずっぱりでした。

                 

                その後八丁角でカラアカハラらしきヒタキ科の鳥を見ましたが

                確認はできませんでした。

                先を急ぐので内院に向かいました。

                内院ではコホオアカ、カシラダカを見ましたが

                ホオジロ類は少ない感じ。

                豆酘や浅藻で見たシロハラではないヒタキ科の鳥が気になって

                豆酘崎に戻りました。ですが雨が降り出し豆酘崎で待機。

                明るくなったので探鳥会詩です。

                豆酘崎の途中で朝飛ばれたヒタキ科の鳥を発見。アカハラでした!

                 

                すぐ隣にもう一羽。

                クロツグミです。

                 

                浅藻に戻るとゆるるんばってんさん、沈まんばいさんと遭遇!

                アカハラが数羽いるとの事!

                アカハラの中にシロハラも居ました。

                今日、シロハラ類がどっと入ってきたようです。

                 

                今日はオオルリやキビタキ、コサメビタキなども見れて大満足でした。

                 

                今日の確認種は

                ムクドリ、ギンムクドリ、コムクドリ、ツバメ、カワセミ、メジロ、ヒヨドリ、エナガ、ウグイス、センダイムシクイ、ミソサザイ、カルガモ、モズ、アオサギ、ダイサギ、ササゴイ、シジュウカラ、ヤマガラ、ノビタキ、ウミウ、カワラヒワ、アトリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ミヤマホオジロ、ホオジロ、コホオアカ、カシラダカ、アオジ、ノジコ、アカハラ、カラアカハラ、クロツグミ、シロハラ、コマドリ(S)、コルリ、オオルリ、キビタキ、ツグミ、イソヒヨドリ、トビ、ミサゴ、ハイタカ、ノスリ、タヒバリ、ハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、キセキレイ、ウミネコ、キジバト、コゲラ、タシギ、

                以上、52種!!

                今季、初確認種 コルリ、ササゴイ、

                この時期としては大満足。

                帰りに画像はありませんが浅藻豆酘間で今日確認に至らなかったカラアカハラが確認できたので

                シロハラ、アカハラ、カラアカハラ、クロツグミと見ることができ

                コウライアイサは見れませんでしたが大大大満足(^^♪

                 

                先日投稿した蛇を加えたテン。

                シベリアイタチ(チョウセンイタチ)でした(^-^;

                ゆるるばってんさんから指摘をいただいて気づきました。ありがとうございました!

                イタチに出会えるとは思ってないので鼻からテンと思い込んでました。

                近年、対馬のイタチは数が急激に少なくなっているとの事

                また対馬学講座で知ったのですが対馬のイタチはチョウセンイタチではなく

                最近、DNA的にはシベリアイタチに近い種とわかったとの事。

                 

                来週21日は対馬野鳥の会の内院、浅藻探鳥会です。

                申し込み、参加費は不要です。

                対馬市厳原町内院の旧内院分校に9時集合です。

                何方でも参加できます。

                皆さん、春の内院、浅藻で対馬野鳥の会のメンバーと探鳥してみませんか!

                 

                 

                 

                 

                 

                セグロサバクビタキ雄!見れず(>_<)

                2019.04.07 Sunday

                0

                  昨日、田の浜でセグロサバクビタキが出ました。

                  それも雄!

                  躊躇なく見に行くべきですが、この時期南の方も気になる・・・

                  そろそろ、キビタキやオオルリも入るはず。

                  サバクビタキは

                  昨夜抜けていなかったら夕方まではいるはずと・・・

                  南を確認して田の浜に向かう事にしました。

                  自宅を6時前に出発!

                  まず、豆酘崎でセンダイムシクイとクロツグミの声を聴きました。姿は確認できませんでした。

                  浅藻では嘴が折れたウミアイサを確認した他は収穫なく

                  内院に向かいました。

                  内院ではコホオアカ、カシラダカ、ツグミ、ノビタキ、タイワンハクを確認。

                  田んぼの草の中20を程のムクドリの群れ。

                  よく見てみるとギンムクの雄が1羽と雌が1羽、コムクドリの雄が1羽混ざってました。

                  バイクに驚き飛び出したギンムクをパシャリ!

                   

                  とりあえず、ギンムクは撮れたし

                  田の浜に直行です。

                  2時間ほどの道のりです。

                  道中、昨夜コンサートを見に行ったioraの「冬のサンコウチョウ」というCDを聴きながら

                  田の浜を目指しました。

                  この「冬のサンコウチョウ」という曲、バーダーにはテンションMAX!曲です。

                  ノリノリで田の浜に着きましたが、教えていただいたポイントにはジョウビタキの雌が1羽。

                  何度見てもジョウビタキの雌。

                  1時間ほどあきらめきれず探しましただ、やっぱり昨夜抜けたようです。

                  田の浜でチュウサギとダイサギ、オオバン、ミヤホを確認して戻りました(>_<)

                  帰路も「冬のサンコウチョウ」を聴いてると

                  午後から新しいのが入っているかもと思い

                  そのまま豆酘崎に向かいました。

                  朝と変わりなく・・・・

                  浅藻で蛇(マムシ?)を銜えたツシマテンと遭遇

                   

                  その後、内院で今朝撮り損ねたコムクのしょぼい写真と撮って

                  帰途につきました・・・・

                  ふぅ〜疲れた・・・

                   

                  これから一か月半!お祭りだー!!”

                  疲れるけど楽しい季節だ!!

                   

                   

                  シロカモメ

                  2019.03.09 Saturday

                  0

                    昨日、ピューパさんからシロカモメではないかとの情報がありました。

                    シロカモメだとすると、これまで対馬では情報がなかった種です。

                    今日、画像を見せてもらいました。

                    シロカモメのようです!!

                    ピューパさんありがとうございました(^^♪

                    対馬の記録に1種追加です。

                    撮影:ピューパさん

                     

                    撮影:ピューパさん

                    明日は日曜日・・・でも雨の予報・・・

                    雨にも負けず、風にも負けず、行ってみるか!!!!

                     

                     

                    ハギマシコが来てくれた!

                    2019.02.10 Sunday

                    0

                      昨夜は帰省している長男と

                      おいしい日本酒をたくさん飲みました(^^)

                      という事で今日は遅めの出発です。

                      いつもの通り、豆酘崎に向かいました。

                      遊歩道を歩いていると

                      一羽の小鳥が目の前の松の木の枝に飛んできました。

                      ハギマシコです!

                      今年も来てくれてうれしくなりました。

                       

                      すぐに崖の下に飛んでしまいました。

                      1羽のはずは無いと思い、30分くらいして戻ってみると

                      10羽ほどがツワブキの種子を食べていました。

                       

                      ハギマシコに出会えたので気を良くして

                      浅藻に向かいました。

                      今季、ツグミに出会えなかったのですがやっと会うことができました。

                      もろ枝被りですが、やっと出会えたので・・・

                       

                      アオジも相手をしてくれました。

                      それほど珍しくは無いと思いますが

                      なかなかすっきりした所に出てきてくれません。

                      出てきてくれると嬉しくなります。

                       

                      内院川にホシハジロが1羽いました。

                      下の方でホシハジロに出会うのは珍しいです。

                      その他にハクセキレイ、ミヤマホオジロ、ツグミ、シロハラ、タヒバリなどがいました。

                       

                      今日は久しぶりに楽しい鳥見ができました。

                      明日は家族でギターのコンサートに行きます。

                      私は今回で3度目ですが、いつも感動します

                      明日が楽しみです。