アオバ

2020.06.07 Sunday

0

    今日も朝から山の中をうろうろ。

    歩いていると目の前の木々の間を鳥が横切りました。

    タカ?トケン?

    とまったあたりを双眼鏡で見ますが、薄暗くてよく分かりません。

    とりあえず撮影してみました。

    画像を確認すると写ってました(^^♪

    カメラの液晶では何なのかよく分かりません。

    画像を拡大すると・・・・目が・・・アオバズクだ!!

    腰を下ろして見ていることにしました。

    しばらくすると真上に飛んできてくれました。

    今度は肉眼でも確認できました。

    少し離れたところにももう一羽。

    ガン見されました・・・(^-^;

    雄雌はわかりませんがカップルだと

    ここで繁殖してくれるかもしれません。

    早々に退散することにしました。

     

    今朝、自宅でチゴモズの声を聴きました。

    瀬でもチゴモズに出会いました。

    ヒノキの天辺でギチギチギチ

     

    美女塚近くで

    ゲゲッ!ゲゲッ!と騒がしいのでカケスか?と思いましたが

    ブッポウソウでした。3羽いました。

     

    上見坂ではサシバが飛んでいました。

     

    今季は夏鳥たちが少ない感じ・・・・

     

    セッコクの花がきれいでした。

    野生のセッコクを見たのは初めてかも・・

     

    豆酘崎でツシマフトギスにも出会いました。

     

     

     

     

     

     

    イスカ

    2020.05.24 Sunday

    0

      春の渡りも終盤。

      今日はどこに行こうか・・・・

      豆酘崎を見てから夏鳥たちを探しに行くことにしました。

      豆酘崎には5時半ごろに到着。

      階段を上り灯台下に行くと

      オオムシクイが囀ってます。

      しばらく見ていると木の葉が動くので双眼鏡で確認。

      木葉の裏でオオムシクイとは違う少し大きい小鳥が動いています。

      イスカでした!

      まだ赤くない若鳥です。

      イスカは鳥見を始めて頃、佐護で見て以来です。

      針葉樹の種子が主食とのことですが

      今日はとまっている木の枝の新芽をかじっているようでした。

      豆酘崎はクロマツが自生していますが

      松くい虫の被害でほとんどが枯れてしまいました。

      とまっている所は朝日がさして逆光(^-^;

      +補正で撮影しますが、うまく撮影できません。

      一時間ほどこの木で食事をしていましたが

      食べ終えると下の方に飛んでいきました。

      その後、姿を見ることができませんでした。

      キビタキのような声も聴きましたが姿は確認できませんでした。

      八丁角にも行きましたがサンコウチョウの声を少し聞いただけ。

       

      龍良にも登りました。

      以前にカラスバトを撮影したところで

      アカハラダカと思われるタカがいました。

      こちらを向くことなく飛んでしまいました。

       

      2時頃には帰宅してお昼寝(^^)

      夕方、家内と買い物に出かけて

      キュウリとプチトマトの苗を買ってきて

      庭に作った小さな畑に植えました。

      食べれるだけに成長してくれるかな〜

       

      オオジュウイチ・コウライウグイス

      2020.05.17 Sunday

      0

        今日は金曜日に3年ぶりの観察となったヤマショウビンを狙うか迷いましたが

        昨日、出なかったとのことで豆酘崎に向かいました。

        夜明け前、5時に到着です。

        いつも通り、ゆっくり遊歩道を探鳥です。

        鳥の動きも囀りもほとんどありません。

        歩いて行くと菜の花の草むらの下で動いている小鳥がいました。

        ノゴマのようです。

        なかなか出てきてくれないので、根負けしました(^-^;

        駐車場に戻るとニャー、ニャー

        上の灯台辺りでコウライウグイスが鳴いています。

        カメラを構えて慎重に階段を上って・・・・・・・

        居ました!!目の前です!!コウライウグイスです。

        縦斑がある若い個体でした

        飛んでいきました・・・・・撮影する時間はありませんでした(>_<)

         

        シマゴマも囀り始めましたが姿を見せません。

        遊歩道を5回ぐらい回って中小の鳥に飛ばれますが確認できません(>_<)

        登ったり下ったり、上がったり下がったり・・・・

        ふくらはぎがプルプルし始めたので、飛ばれた鳥の確認は後に回して浅藻に向かいました。

         

        八丁角の杉の天辺にタカがとまってました。

        撮影した時はオオタカの幼鳥と思っていましたが

        帰宅して画像を確認すると喉元に黒い線も確認できます。

        飛んだ画像も確認しましたが初列風切は何度確認しても6枚ではなく5枚でした。

        サシバの若鳥でした。

         

        八丁角を探鳥していると

        ゆるるばってんさんから豆酘崎にオオジュウイチ情報です!

        すぐに豆酘崎に戻りました。

        画像を見せてもらって

        灯台下に登ると囀り始めました。

        オオジュウイチです。目の前で鳴いていますが姿が確認できません。

        しゃがんで鳴いている方を見ていると目の前に・・・

        大きい!!尾羽がでかい!!

        私も驚きましたが、オオジュウイチも驚いた!!すぐに飛んでいきました。

        シロガシラも飛び回ってましたが

        コウライウグイス、オオジュウイチを見たので被写体にはなりません。

        と、いう事で今日撮影した野鳥はオオタカと思ったサシバだけです(^-^;

        寂しいので

        八丁角で道案内してくれたハンミョウです。

        2センチくらいの小さな虫ですが、すごい色です。

        凄い牙です。

        肉食の昆虫ですね。

         

        豆酘崎が静かになったので

        龍良山に登ろうと準備をしていると

        今季2個体目のヤマショウビン情報です!!

        ポイントまでは1時間以上かかりますが

        急行しました。2時間ほど粘りましたが出てきてくれませんでした。

        2年ヤマショウビンはでてくれませんでした。

        このまま、対馬で見ることができないのでは・・・・・と思っていたので

        今季2個体目の確認はとても嬉しかったです!

        今回、見ることはできませんでしたが、今後また見ることができる可能性が大!!となりました(^^♪

         

        今日は大物を見れて楽しい一日でしたが

        撮影できなかったのは少し残念。

         

         

        今日も豆酘崎は賑やか!!

        2020.05.10 Sunday

        0

          5月4日浅藻の個体、5月5日の豆酘崎の個体はリュウキュウキビタキではないようです。

          5月10日のキビタキはリュウキュウキビタキ可能性があるという事です。

          今年はいろんなキビタキが出て面白い!!

          今週は一週間が長〜い。

          5月14日記 anyan

           

          昨日の雨風!今日は絶対に賑やかなはず!!

          4時起床、4時半出発です。

          豆酘崎を目指しました。

          途中、道路にシマゴマが出り、今季初観察のオウチュウが居たりして

          豆酘崎到着は日の出1分前

          コーヒーを飲んで早速探鳥です。

          まず出てきてくれたのは、これも今季初のサンコウチョウ

           

          見ていると雌も出てきてくれました。

           

          聞いたことのない声がします。

          座って声のする方を見ていると

          イノシシと目が合ってしまいました(^-^;

          イノシシは私を気にもせずごそごそしています。

          聞いたことのない声の主もイノシシは気にしていない様子

          しばらく待っていると出てきてくれました。

          今季、豆酘崎で観察されているリュウキュウキビタキ?のよう・・・

          ムギマキとも違うし、キビタキとも違う・・・・

          あなたは何方?

          リュウキュウなの?

           

          その後、ゆるるばってんさん、沈まんばいと合流。

          3人で遊歩道を進むと

          これも今季初!

          アカマシコが出てきてくれました(^^♪

          残念なのはチャマシコだったこと・・・その後も何度か姿を見せますが

          なかなか良い所に出てきてくれませんでした。

           

          豆酘崎の探鳥は面白いのですが

          浅藻の方も気になります。

          浅藻に向かいました。

          豆酘〜浅藻間の電線にチョウゲンボウがとまっていました。

          双眼鏡で確認すると、なんとこれも今季初アカアシチョウゲンボウです。

          数枚撮影して、情報を流しているとトビが飛んできて

          アカアシチョウゲンボウも飛んで行ってしまいました(>_<)

           

          浅藻にはオウチュウが5羽。

          情報では瀬には10羽、内山にも1羽、内院にも1羽、田の浜にも1羽いたとの事。

          豆酘の集落にも5羽くらいいましたので

          今日は20羽以上のオウチュウが入っていたことになります。

           

          豆酘集落内と浅藻を探鳥した後、豆酘崎に戻りました。

          コホオアカなどのホオジロ類も入っています。

          この子はシマノジコの雌のよう。

           

          撮影した時は気が付きませんでしたが

          帰って来て画像を確認すると

          雄の若い個体もいました。

           

          灯台の下にはビンズイがいました。

          先日からヨーロッパビンズイが観察されていたので

          画像を確認すると耳羽に黒斑がないのでこれもヨロビンかも

           

          午前中はコサメビタキとエゾビタキしか確認できませんでしたが

          午後になるとサメビタキが数羽入っていました。

          可愛いですね。

          午前中確認できなかったキビタキも午後から数羽観察できました。

          小鳥は夜に入って来てると思ってましたが昼間も渡ってきているようです。

           

          今日は他にも豆酘でギンムクドリを見たり

          マミジロタヒバリの群れやツメナガセキレイの群れも観察できました。

          情報のあったアカモズやシマアカモズは見ることができませんでした。

           

          今日もとても楽しい一日でした(^^)

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          豆酘がすごい!

          2020.05.05 Tuesday

          0

            大物情報がないので今日も豆酘崎へ向かいました。

            霧雨が降っていて霧がすごいです。

            鳥たちの声も聞こえません。

            6時前に豆酘崎に着くと先着のFさんから先端の方にホオジロ類が居たと聞いて

            遊歩道をゆっくり探鳥しました。

            声はしませんが小鳥たちがわずかに動いています。

            先端近くでホオジロ類が飛び立ちました。

            目の前に飛んできてくれたのは

             

            シマノジコを撮影できて来た道を戻っていると

            シマゴマが囀り始めました。

            しばらく聴いているとコルリも鳴き始めました。

            腰を落として根競べです。

            コルリはすぐに根負けして出てきてくれました(^^)

            私の勝ちです!

             

            駐車場に戻り上空を見ると

            サシバが次から次に飛んできます。

            ハチクマも飛んできました。

            私が数えたがけでハチクマ19、サシバ20以上。

            真西から私のいる豆酘崎に来て内山峠方向に飛んで行った感じでした。

            上空も気になりますが

            遊歩道の上下でわずかに移動する小鳥の方がもっと気になります。

            私のカウント以上のハチクマやサシバが通過していったのは間違いないと思います。

             

            駐車場から先端までの遊歩道は150mほど。

            行ったり来たりして小鳥たちを確認です。

            キビタキ、コサメビタキ、コホオアカ・・・

            灯台に上がるとコサメとはちょっとだけ雰囲気が違うのが・・・

            オジロビタキのようです。撮影はできませんでしたがFさんがしっかりと撮影していました。

             

            ここもまだまだ気になるのですが

            浅藻も気になります。豆酘集落内でツバメチドリ、ツメナガセキレイ、タイワンハク

            浅藻はほとんどなにも確認でできませんでした。

            豆酘崎に戻りました。

             

            豆酘崎に着くと仲間がムギマキやリュウキュウキビタキ、マミジロが出たと・・・

            遊歩道を行ったり来たりしていると

            何とかムギマキを確認。

             

            マミジロも仲間の力を借りて確認できました!

             

            リュウキュウキビタキは出ずっぱり状態。

             

            もう、10時間ほど150mほどの遊歩道を行ったり来たり

            何十往復したことか・・

            ゆるるばってんさんはコウライウグイスも確認、すぐに飛んで行って見失ったようです。

            見れなかったのは凄く残念(>_<)

             

            午後3時ごろずいぶん落ち着いて仲間と話していると

            正ちゃんが・・・

            画像を見せてもらうとセンニュウのよう・・・・?

            居たとゆう場所をゆるるばってんさん達と見張っていると

            菜の花が動いています。

            大きさはかなり大きい。

            17〜18センチ位でしょうか・・・

            図鑑を片手に該当種をみんなで検索です。

            シマセンニュウ、ウチヤマセンニュウ、オオヨシキリ????

            決め手を欠くまま待っていると鳴いてくれました!!!!

            小さな声でチチチ チョリチョリチョリ

            ウチヤマセンニュウです!!!

             

            今日豆酘崎先端の遊歩道東側150mほどで観察された野鳥は45種!

            45羽ではありませんよ。45種です。すごいです。

             

            2020年5月5日

            豆酘崎先端遊歩道東側で観察された野鳥のリストです。

            ムギマキ オジロビタキ リュウキュウキビタキ コルリ シマゴマ

            オオルリ キビタキ ジョウビタキ エゾビタキ コサメビタキ

            マミジロ シロハラ イソヒヨドリ

            アムールムシクイ センダイムシクイ エゾムシクイ キマユムシクイ 

            ヤブサメ ウチヤマセンニュウ 

            ハチクマ サシバ ハイタカ トビ ミサゴ ハヤブサ

            シマノジコ ノジコ シロハラホオジロ コホオアカ

            シベリアアオジ キマユホオジロ ホオジロ

            コウライウグイス サンショウクイ キクイタダキ ヒヨドリ ツバメ

            メジロ シジュウカラ コジュケイ ウミウ

            ハシブトガラス ハシボソガラス ウミネコ セグロカモメ

            合計45種

            凄い。

             

            明日は連休最終日!疲れていると思うけどアドレナリン出まくりで頑張るぞ(^^♪

             

             

             

             

             

             

            今日の対馬の野鳥は

            2020.04.26 Sunday

            0

              今日は4時半起床、5時出発です。

              いつものコースを探鳥です。

              まず、最初のポイントでは遠くでカラアカハラが2か所で囀っています。

              今日はゆっくりと鳥見をしようと決めていました。

              海岸近くに車を停めて、チュウシャクシギでもいないかなと

              双眼鏡だけを持って海岸に出てみました。

              ハクセキレイが3羽いました。

              先日のニシシベリアの件もあるので一羽一羽双眼鏡で確認することにしました。

              双眼鏡に飛び込んできたのは、なんとメンガタです!!

              慌てて車にカメラを取りに走りました。

               

              証拠写真が撮れたので安心しました。

              メンガタは2013年4月に観察されて以来の観察です。

              写真も撮れたのですぐに仲間にメール。

               

              カラアカハラも気になるので

              集落内に向かいました。

              集落の中の田んぼにはノジコ、マヒワ、コホオアカ、キマユホオジロ。

              水が入った田んぼにはアオアシシギとシベリアアオジ、キマユホオジロ。

              ハクセキレイもいます。ここも3羽です。

              確認すると、先ほど海岸で見たメンガタ、ハクセキレイ2羽でした。

               

              今年はカラアカハラが多いです。

              囀っている方を探すと

              杉の木の天辺で歌っていました!

              山も笑っています!

              いい季節です。対馬の野鳥祭りの季節です。

               

               

              その後、

              移動して探鳥していると正ちゃんがカメラを構えています!

              そっと近づき後ろから確認するとイカルの雌のようです。

              すぐに飛んで撮影できませんでした。

              近くの田んぼにはアオアシシギと3羽のセイタカシギ。

              セイタカシギを見ていると携帯に電話が・・・

              最近仲間になってくれたOさんからです。

              珍しい鳩がいて図鑑で確認するとカノコバトのようとのこと。

              写真をLINEで送ってもらうと間違いなくカノコバトです!

              ポイントに向かうしかありません(^^ゞ

              すぐに見つかりましたがすぐに飛ばれて撮影できませんでした。

              しばらく待っていると・・・・出てきてくれました(^^♪

               

              少しの間、採食していましたが

              疲れたのか、ギャラリーが気になるのか

              丸太の上で一休み。

               

              しばらく休んだら飛んで

              神社の木に止まって

              やっぱり私たちの目が嫌だったんでしょね。

              私たちのいる道路を飛び越して反対側の広い田んぼの方に・・・

              その後見つかりませんでした。

              対馬でカノコバトが見れるとは思ってませんでした。

               

              これまで、対馬野鳥の会は野鳥情報などはオープンにしていましたが

              今は他県への移動自粛要請が出ている国の緊急事態という事で

              今回、探鳥地や観察地などは記載しませんでした。

              昨今の状況が収束した後に、たくさんのバーダーの方々とお話しできることを楽しみにしています。

              対馬にどんな野鳥が来ているか、対馬の鳥見の楽しさを

              会の方々のブログなどで楽しんでいただけると嬉しいです。

              収束後、鳥見に来てくださいね!!

               

               

               

               

               

               

              赤、白、黒、茶、唐、虎に出会ったぞ!

              2020.04.19 Sunday

              0

                今日はたくさんのヒタキ類に出会いました。

                豆酘崎に行く途中でアカハラ、シロハラ、カラアカハラ、クロツグミの10数羽の混群に出会いました。

                カラアカハラは2羽、シロハラ1羽、クロツグミ2羽、他はアカハラ

                浅藻でもこの4種が10羽ほど。内院にもカラアカハラ以外の3種が6〜7羽

                今日は豆酘〜浅藻〜内院〜豆酘〜鶏知ダム〜洲藻と探鳥しましたが

                道中もアカハラやシロハラにたくさん出会いました。

                 

                写真は浅藻のカラアカハラ

                 

                浅藻でアカハラを見ていると

                目の前にアリスイが・・・動くと飛ばれるのでフロントガラス越しに

                 

                すぐに飛んで横の木に止まって、またすぐに飛んで見失いました。

                かなり探しましたが、その後出てきてくれませんでした。

                私は2011年に内院で見て以来の観察でした。

                 

                アリスイを探していると近くの木にアカハラが飛んできて

                綺麗な声で歌い始めました。

                 

                シロハラも飛んできて

                 

                 

                マミチャジナイにも出会ったのですが撮影できませんでした。

                写真は内院の琵琶畑に居たクロツグミ。もっと黒い奴にもたくさん出会いましたが

                上手く写ってませんでした(>_<)

                 

                鶏知ダムに行く途中に寄った上見坂には

                ツグミが5羽ほど

                トラツグミにも出会いました。

                 

                鶏知ダムでは雨がひどくなって目的のノゴマには出会えず・・

                洲藻のシロハラクイナを探しに行きました。

                聞いていたポイントですぐに出会いましたが

                すぐに草むらに隠れてしまいました。

                 

                今日は浅藻でキマユホオジロにも出会って

                とても楽しい一日でした。お祭りのシーズンが始まったようです!!

                 

                今日の観察種

                カラアカハラ アカハラ マミチャジナイ クロツグミ シロハラ ツグミ トラツグミ

                キビタキ オオルリ コサメビタキ ジョウビタキ コマドリ(s) ノビタキ

                ムクドリ コムクドリ センダイムシクイ ヤブサメ ウグイス アトリ カワラヒワ

                キマユホオジロ コホオアカ シベリアアオジ アオジ ノジコ ホオジロ

                アリスイ サンショウクイ シロハラクイナ セイタカシギ 

                ビンズイ ハクセキレイ タイワンハクセキレイ キセキレイ

                ヒシクイ マガモ オシドリ カルガモ コガモ ウミウ

                アマサギ ダイサギ チュウサギ アオサギ 

                ノスリ ミサゴ トビ ハヤブサ シジュウカラ ヤマガラ メジロ ヒヨドリ

                キジバト スズメ カワセミ ハシブトガラス ハシボソガラス ウミネコ

                以上58種(亜種含む)でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                クロジョウビタキ

                2020.04.06 Monday

                0

                  今日はクロジョウビタキの観察情報がありました。

                  対馬では2015年に初認され

                  今回で3例目となります。

                  なんと!この3例!初認はすべてピューパさん

                  野鳥ってこんなことかなりありますよね!なんでなんでしょうね〜

                  下記の写真はすべてピューパさんです(^^♪

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ニシシベリアハクセキレイ

                  2020.03.29 Sunday

                  0

                    今日は浅藻でハクセキレイの群れに出会いました。

                    10羽ほどの群れですが

                    いろんな亜種が混ざっているようなので一羽一羽確認することにしました。

                    シベリア?タイワン?

                    過眼線が無く嘴の下から胸が黒い・・・

                    図鑑を見てみるとニシシベリアハクセキレイのようです。

                     

                    この子はタイワンハクセキレイかな

                     

                    この子はホオジロハクセキレイ

                     

                    この子は? 

                    シベリアハクセキレイかな

                     

                    そしてこの子は

                    ハクセキレイ第一回夏羽なのかなぁ〜

                     

                    一つの群れでハクセキレイ5亜種が混ざってました!!

                    日本で確認されているハクセキレイの亜種は

                    7亜種なので

                    メンガタとネパール以外が観察されました!!

                    メンガタは過去に観察されていますので

                    あとはネパール!

                     

                     

                    今日はコチドリをたくさん見ました。

                    小茂田には10羽ほど。椎根にも5羽

                    瀬にも数羽、浅藻にも10羽以上。

                    たくさん入ってきたんですね。

                    ビューパさんから浅藻のコチドリの中にハマシギが一羽いたよと

                    教えていただきました。

                    居ました!

                     

                    ハマシギを見た後

                    海岸のアオサギの群れを見てると

                    ホウロクシギがいるのに気が付きました

                    浅藻の海岸では毎年のようにこの時期ホウロクシギが観察されています。

                    昨日、小茂田でダイシャクシギが観察されていたので

                    ダイシャク?と思いましたがホウロクでした。

                    (ダイシャクシギでした(^-^; ゆるるばってんさんから教えて頂きました。まだまだ勉強が足りません(^-^; 3/30記 )

                     

                     

                     

                    ウミアイサの雄と雌もいました。

                    昨日の雨でいろいろと入ってきたようですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    コノドジロムシクイ

                    2020.03.01 Sunday

                    0

                      コノドジロムシクイは昨年3月15日にらっこさんにより対馬で初めて観察されました。

                      その時は見ることができませんでした。

                       

                      昨日、正ちゃんから昨年と同じところに出ているとの情報をいただいていたので

                      今日は朝一で見に行きましたが・・・・

                      探しますがいません。

                      ゆるるばってんさんと沈まんばいさんも到着して

                      一緒に探しますが出てきてくれませんでした。

                       

                      諦めて南部を探鳥。豆酘崎で崖の下から

                      ハイタカが飛びあがってきました。

                       

                      その後、浅藻、内院と探鳥しますが

                      これといってません。

                      コノドジロがあきらめきれずポイントに戻ることにしました。

                      到着して車の中から眺めていると

                      ジョウビタキが出てきました。

                       

                      昨日はジョウビタキと一緒に観察されたとの事だったので

                      しばらくジョウビタキを見ていると

                      藪の裏側から小鳥が出てきました。

                      コノドジロムシクイです!!

                      昨年見れなかったので嬉しかった(^^♪

                      ちょこまかと藪を動いて子虫などを採食しているようでした。

                      見ている間、声は聞こえませんでした。

                      この一種を見れただけで

                      大満足の一日でした。

                       

                      今日から3月。

                      ホオジロハクセキレイの群れの情報もあったし

                      そろそろ鳥たちが移動する季節です。

                      これからが楽しみです。