ヤマショウビンはまだ来ない(^-^;

2018.05.13 Sunday

0

    今日も朝4時に目が覚めました(^-^;

    平日は目覚まし通りに起床するのですが

    この時期、休みの日は目が覚めてしまいます。

    30分ほど布団の中でごそごそしていましたがやっぱり出かけることにしました。

    30分ほどで支度を済ませ出発です。家族は迷惑ですよね〜

    玄関の外はすごい雨です。予報ではお昼前に上がるとのことで迷わず出発です。

    内山ではいつもいるオシドリのペアに出会いましたが

    暗くて雨も降っていて撮影できる状況ではありません。

    瀬に着くころにやっと明るくなってきました。

    瀬では情報のあったムナグロがいました。

    夏羽のすごくきれいな子でした。

     

     

    ムナグロを見た後、豆酘崎に向かいましたが

    車外に出れる状況ではありません。しばらく小降りになるのを待ちましたが

    状況は変わらないので浅藻に向かいました。

    浅藻の海岸ではシギ類が10羽以上飛び回ってました。

    イソシギは5〜6羽でしょうか。


     

    撮影した時は雨がすごくて車の窓もろくに開けることができないので

    適当に映しました。

    のちにゆるるばってんさんからアカアシシギも居たよと教えてもらいました。

    アカアシシギも写ってましたあ!


     

    その後、豆酘の多久頭魂神社のポイントに向かいました。

    雨もやみ始めたので車外に出て探鳥していると

    アカガシラサギが飛んできました。入った先はどうしても死角になり見えません。

    しばらくすると島外の鳥見の方々が来られ、みんなで見ていると見えるところに出てきてくれました。

    アマサギも近くで雨宿りをしていました。


     

    その後、ゆるるばってんさん、沈まんばいさんが近くでカラアカモズを見つけてくれて

    一緒に観察することができました。

    胸にまだウロコ模様が残る若い個体のようです。


     

    忘れていました。

    浅藻でシギを見た後、草地に直線道路でアカハラダカに出会いました。

    よくこんなところに止まっているの見つけたね!っていうかもしれませんが

    飛んできてここにとまったんです(^-^;

    で、ないと雨の中、車中から見つけられませんよね(^^)

     

    カラアカモズを観察した後、雨も上がったので豆酘崎に向かいました。

    豆酘崎ではエゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ雌、ムシクイ(キマユかな?)を観察できました。

    でも、鳥の数は少なかった。


    関連する記事
    コメント
    コメントする