ハクセキレイ繁殖失敗(>_<)

2018.07.15 Sunday

0

    暑いですね!

    今日は残念な知らせがあります。

    職場で抱卵していたハクセキレイは雛が死んでしまったようです。

    先月25日に抱卵を確認して2週間後の9日に孵化したようでした。

    巣作りは雄雌共同作業でした。

    抱卵を始めて10日ほどは雄の姿を見かけませんでしたが

    7月8日に雄が巣の近くでうろうろし始めました。雌はまだ抱卵中でした。

    雄は巣に入ることは無く、でも巣が気になるようであっちに行ったりこっちに行ったり・・・

    画像は7月8日の巣のすぐ下でうろうろする雄です。

     

    7月8日雌はまだ抱卵中です。

    翌日9日に職場に行くと

    雄と雌が昆虫を加えて巣に運んでいました。下からでは雛の姿は見えませんが

    ヒナに餌を与えているようでした。

    やっと孵化してくれたかと、とてもうれしかった!!

    10日ごろまで対馬は天候が悪く涼しい日が続いていました。この日も一日雄雌共同で

    巣に餌を運んでいました。

    11日にはとても暑くなりました。

    12日に職場に行くと巣の下で雌がウロウロしていました。巣には上がらず行動が変な感じでした。7時半頃の事です。

    その日朝、雌を見かけたっきり姿を見ることは無くなりました。

    おかしいと思い夕方初めて巣の中を確認することにしました。

    巣の中には雛の姿はありませんでした。

    暑さのせいで雛は頑張ることができなかったのかもです。とても残念でした。

    この時期だから今季もう一回という事は難しいでしょうね。

     

     

    今日も探鳥に出かけましたが鳥が少ないので早々に帰ってきました。

    豆酘崎は先日の台風の直撃で大きな枯れた松が何本も倒れていました。

    大きなクロマツがたくさん生えていた豆酘崎の風景も松くい虫の被害でだいぶ変わってしまいました。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする