セグロサバクビタキ雄!見れず(>_<)

2019.04.07 Sunday

0

    昨日、田の浜でセグロサバクビタキが出ました。

    それも雄!

    躊躇なく見に行くべきですが、この時期南の方も気になる・・・

    そろそろ、キビタキやオオルリも入るはず。

    サバクビタキは

    昨夜抜けていなかったら夕方まではいるはずと・・・

    南を確認して田の浜に向かう事にしました。

    自宅を6時前に出発!

    まず、豆酘崎でセンダイムシクイとクロツグミの声を聴きました。姿は確認できませんでした。

    浅藻では嘴が折れたウミアイサを確認した他は収穫なく

    内院に向かいました。

    内院ではコホオアカ、カシラダカ、ツグミ、ノビタキ、タイワンハクを確認。

    田んぼの草の中20を程のムクドリの群れ。

    よく見てみるとギンムクの雄が1羽と雌が1羽、コムクドリの雄が1羽混ざってました。

    バイクに驚き飛び出したギンムクをパシャリ!

     

    とりあえず、ギンムクは撮れたし

    田の浜に直行です。

    2時間ほどの道のりです。

    道中、昨夜コンサートを見に行ったioraの「冬のサンコウチョウ」というCDを聴きながら

    田の浜を目指しました。

    この「冬のサンコウチョウ」という曲、バーダーにはテンションMAX!曲です。

    ノリノリで田の浜に着きましたが、教えていただいたポイントにはジョウビタキの雌が1羽。

    何度見てもジョウビタキの雌。

    1時間ほどあきらめきれず探しましただ、やっぱり昨夜抜けたようです。

    田の浜でチュウサギとダイサギ、オオバン、ミヤホを確認して戻りました(>_<)

    帰路も「冬のサンコウチョウ」を聴いてると

    午後から新しいのが入っているかもと思い

    そのまま豆酘崎に向かいました。

    朝と変わりなく・・・・

    浅藻で蛇(マムシ?)を銜えたツシマテンと遭遇

     

    その後、内院で今朝撮り損ねたコムクのしょぼい写真と撮って

    帰途につきました・・・・

    ふぅ〜疲れた・・・

     

    これから一か月半!お祭りだー!!”

    疲れるけど楽しい季節だ!!

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする