内山峠、サシバとハチクマ

2019.05.05 Sunday

0

    まずは3日に開催した対馬バードソン大会

    チームanyan(anyan、neyan)の結果報告

    観察種

    確認順

    ゴイサギ、アオサギ、ハシボソガラス、シジュウカラ、トビ、メジロ、ホオジロ、ヒヨドリ、ヤマガラ、

    シロハラ、ミゾゴイ、サンショウクイ、ウグイス(S)、サンコウチョウ、マミチャジナイ、エナガ、

    ツバメ、ムギマキ(S)、キビタキ、コルリ(S)、ハシブトガラス、キマユムシクイ、キセキレイ、

    キマユホオジロ、シロハラホオジロ、カワラヒワ、キジバト、ウミウ、ミサゴ、コゲラ、ノビタキ、

    センダイムシクイ(S)、スズメ、ハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ツバメチドリ、コシアカツバメ、

    アマサギ、ダイサギ、シベリアアオジ、チュウサギ、ツメナガセキレイ、キタツメナガセキレイ、ブッポウソウ、

    コウライウグイス(S)、ウミネコ、ヒメコウテンシ、マミジロタヒバリ、サシバ、ノジコ、アカハラ、コサギ、

    ムナグロ、カルガモ、イソシギ、ソリハシシギ、キアシシギ 

    以上、57種でした。(亜種も1種として)

     

    天気が良くて鳥たちがどんどん抜けて行って

    今日は凄く寂しくなってました。

    天候が崩れれば賑わいが戻ると期待しています。

    昨日4日はヒメコウテンシやコマミジロタヒバリを観察した後

    行くところも思いつかないので豆酘崎でボーっとしてしているときに

    目の前に飛んできた小鳥。

    撮影した時はコサメかキビタキの雌かと思ったのですが

    帰ってからPCに落として確認するとムギマキの雌のよう!!

    ラッキーでした!

     

    今日5日は小茂田からまわることにしました。

    田んぼにはタカブシギが1羽とツメナガセキレイが3羽いました。

     

    3羽のツメナガセキレイはキタツメナガとマミジロツメナガ、亜種ツメナガセキレイでした。

    写真はキタツメナガ。

     

    その後、椎根、上槻、久根田舎と進みますが何もいません。

    久根浜を通りかかると

    フィフィューフィフィューという声が聞こえてきました。

    コウライウグイスでした。

    しばらくすると鳴かなくなり姿も見ることはできませんでした。

    瀬を通過して豆酘崎に向かきました。途中でシロハラホオジロ4羽を確認。

    今年はシロハラホオジロが多い。

    豆酘崎先端の駐車スペースに着くと知り合いのバーダーが山の方を見ています。

    コウライウグイスが鳴いているとの事。しばらくすると鳴き始めました。

    姿を見るのをあきらめて多久頭魂神社に向かいました。

    キマユホオジロが2羽いました。

     

    その後、浅藻に向かいました。

    アカモズは確認できませんでした。抜けてしまったようです。

    キマユホオジロが数羽いました。

     

    行く当てもないので内山峠に向かいました。

    峠に着くとハチクマやサシバが飛んでいますよというので

    島外からのバーダー4人とゆるるばってんさん、沈まんばいさんと7人で観察開始!

    まずはサシバから

     

    サシバの群れとハチクマの群れが交互に姿を現します。

    ハチクマの画像

     

    3時ごろになると飛ばなくなったので

    峠を降りて早めに帰宅しました。

    コメント
    コメントする