バードソン大会結果報告!

2019.05.12 Sunday

0

    今月3日に対馬野鳥の会第1回バードソン大会を開催しました。

    対馬市全域をフィールドとして24時間に何種の野鳥を確認できるか!という競技です。

    13チーム23名の方に参加いただきました。

    ルールは

    1チーム4人までとし個人(1名)、友達や夫婦、親子など自由としました。

    チームの移動は原則1台の車を使用。

    確認できると良しとして、写真などの証拠は必要とせず

    声での確認んもOKとしました。また、亜種も1種とカウントすることとしました。

     

    1位は66種を確認したゆるるばってんさんご夫妻でした!

    参加者すべての確認種を集計すると

    5月3日に24時間で対馬で確認できた野鳥は114種!!

    あらためてこの時期に対馬で観察される野鳥の種類の多さを知ることができました。

     

     

    今日は早朝、タテラに登ってみました。

    凄く静か・・・コゲラがドラミングしていたのと

    遠くでカラスバトが鳴いていたくらい・・・

    下山後、豆酘崎に向かいました。

    豆酘崎も静か・・・ホオジロとミサゴの夫婦を見たのみ。

    抱卵はしていない感じ・・・

    繁殖に失敗したのかな・・・

     

    その後、浅藻に向かいましたが何もいません。

    林道を探鳥することにしました。

    林道を走っているとツグミ類が飛びました。

    双眼鏡で確認するとマミジロでした。

    その後も何羽かのツグミ類に出会いましたがすべて飛ばれてしまいました。

    オオルリやキビタキも少ない感じ・・・

    サンコウチョウも一か所のみでした。

     

    その後、洲藻、加志とまわりましたが

    加志にセイタカシギが1羽とダイサギとチュウサギの15羽ほどの群れがいたのみ。

    ホオジロ類は地鳴きも聞こえませんでした。

     

    午後から、午前中に見たマミジロが見たくて

    また、林道に戻りました。

    今度は飛ばれないように超スローで(^^ゞ

    マミジロではなくカラアカハラが出ててくれました。

    カラアカハラ雄。

     

    しばらく見ているともう一羽います。

    見ずらい画像ですが

    こちらは雌。

     

    雄と雌が交互に道に出てきます。

    繁殖しているのかもしれません。

    20分ほど観察していましたが2羽とも山に消えていきました。

    楽しい時間でした。

     

    フィールドは寂しいです。

    木曜日ごろから雨の予報。雨待ちですね。

    今度の雨でにぎやかになってくれることを期待してます。

    予報では土曜日まで雨のようですので

    今度の日曜日は期待が持てそうです。

     

     

     

    コメント
    コメントする