有明山登山

2019.06.02 Sunday

0

    今日は有明山に登ることにしました。

    目的は有明山の夏鳥たちはどんな感じかを見ることです。

    自宅からも見える山ですが、この山に登るのは3度目。

    最初は中学1年の歓迎遠足。当時、厳中は清水が丘にありました。

    中1の二学期から桟原の旧対馬高校に移転したため

    その後の遠足は上見坂になりました。

    私より年上の厳中出身者はすべて有明に登っていると思います。

    2度目は25年位前、子供が3歳の時家族で登りました。まだ鳥見をしていない時でした。

     

    朝5時半、清水が丘を出発です。

    風もなく、暑くも寒くもなく、気持ちのいい朝です。

    肝心の野鳥たちは・・・少ない感じ。

    時々、キビタキとヤマガラ、シジュウカラ、メジロの声は聞こえます。

    2か所でギンリョウソウを見ることができました。

     

    なんの収穫もなく

    約1時間半で山頂に到着。

    標高は558.1m。対馬で3番目に高い山です。

    そよ風が吹いて、少し汗をかいた体には気持ちよかった!!

    山頂は茅原になってて眺めもいいです。

     

    5分ほど休憩して散策です。

    カッコウが鳴き始めました。有明山を下山後、龍良山にも登ったのですが

    龍良山でもカッコウの声を聴きました。

    今年はホトトギスの声をほとんど聞きません。カッコウは例年より多いのかも・・・

    ウグイスも囀ってました。

     

    ヤマボウシがきれいでした!

     

    下山の時に標高500mあたりでツグミ類を見かけましたが

    すぐに飛ばれてしまい判別できませんでした。

    また、標高300mくらいの所で数羽のサンショウクイの声を聴きました。

     

    有明山を下山した後、龍良の中腹までのぼりました。

    どちらの山もツシマジカにたくさん出会いました。

    イノシシは少し少なくなった感じですが

    鹿は多いです。対馬の植生が心配です。

     

     

     

    コメント
    コメントする