コノドジロムシクイ

2020.03.01 Sunday

0

    コノドジロムシクイは昨年3月15日にらっこさんにより対馬で初めて観察されました。

    その時は見ることができませんでした。

     

    昨日、正ちゃんから昨年と同じところに出ているとの情報をいただいていたので

    今日は朝一で見に行きましたが・・・・

    探しますがいません。

    ゆるるばってんさんと沈まんばいさんも到着して

    一緒に探しますが出てきてくれませんでした。

     

    諦めて南部を探鳥。豆酘崎で崖の下から

    ハイタカが飛びあがってきました。

     

    その後、浅藻、内院と探鳥しますが

    これといってません。

    コノドジロがあきらめきれずポイントに戻ることにしました。

    到着して車の中から眺めていると

    ジョウビタキが出てきました。

     

    昨日はジョウビタキと一緒に観察されたとの事だったので

    しばらくジョウビタキを見ていると

    藪の裏側から小鳥が出てきました。

    コノドジロムシクイです!!

    昨年見れなかったので嬉しかった(^^♪

    ちょこまかと藪を動いて子虫などを採食しているようでした。

    見ている間、声は聞こえませんでした。

    この一種を見れただけで

    大満足の一日でした。

     

    今日から3月。

    ホオジロハクセキレイの群れの情報もあったし

    そろそろ鳥たちが移動する季節です。

    これからが楽しみです。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする