ニシシベリアハクセキレイ

2020.03.29 Sunday

0

    今日は浅藻でハクセキレイの群れに出会いました。

    10羽ほどの群れですが

    いろんな亜種が混ざっているようなので一羽一羽確認することにしました。

    シベリア?タイワン?

    過眼線が無く嘴の下から胸が黒い・・・

    図鑑を見てみるとニシシベリアハクセキレイのようです。

     

    この子はタイワンハクセキレイかな

     

    この子はホオジロハクセキレイ

     

    この子は? 

    シベリアハクセキレイかな

     

    そしてこの子は

    ハクセキレイ第一回夏羽なのかなぁ〜

     

    一つの群れでハクセキレイ5亜種が混ざってました!!

    日本で確認されているハクセキレイの亜種は

    7亜種なので

    メンガタとネパール以外が観察されました!!

    メンガタは過去に観察されていますので

    あとはネパール!

     

     

    今日はコチドリをたくさん見ました。

    小茂田には10羽ほど。椎根にも5羽

    瀬にも数羽、浅藻にも10羽以上。

    たくさん入ってきたんですね。

    ビューパさんから浅藻のコチドリの中にハマシギが一羽いたよと

    教えていただきました。

    居ました!

     

    ハマシギを見た後

    海岸のアオサギの群れを見てると

    ホウロクシギがいるのに気が付きました

    浅藻の海岸では毎年のようにこの時期ホウロクシギが観察されています。

    昨日、小茂田でダイシャクシギが観察されていたので

    ダイシャク?と思いましたがホウロクでした。

    (ダイシャクシギでした(^-^; ゆるるばってんさんから教えて頂きました。まだまだ勉強が足りません(^-^; 3/30記 )

     

     

     

    ウミアイサの雄と雌もいました。

    昨日の雨でいろいろと入ってきたようですね。

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする