今日の対馬の野鳥は

2020.04.26 Sunday

0

    今日は4時半起床、5時出発です。

    いつものコースを探鳥です。

    まず、最初のポイントでは遠くでカラアカハラが2か所で囀っています。

    今日はゆっくりと鳥見をしようと決めていました。

    海岸近くに車を停めて、チュウシャクシギでもいないかなと

    双眼鏡だけを持って海岸に出てみました。

    ハクセキレイが3羽いました。

    先日のニシシベリアの件もあるので一羽一羽双眼鏡で確認することにしました。

    双眼鏡に飛び込んできたのは、なんとメンガタです!!

    慌てて車にカメラを取りに走りました。

     

    証拠写真が撮れたので安心しました。

    メンガタは2013年4月に観察されて以来の観察です。

    写真も撮れたのですぐに仲間にメール。

     

    カラアカハラも気になるので

    集落内に向かいました。

    集落の中の田んぼにはノジコ、マヒワ、コホオアカ、キマユホオジロ。

    水が入った田んぼにはアオアシシギとシベリアアオジ、キマユホオジロ。

    ハクセキレイもいます。ここも3羽です。

    確認すると、先ほど海岸で見たメンガタ、ハクセキレイ2羽でした。

     

    今年はカラアカハラが多いです。

    囀っている方を探すと

    杉の木の天辺で歌っていました!

    山も笑っています!

    いい季節です。対馬の野鳥祭りの季節です。

     

     

    その後、

    移動して探鳥していると正ちゃんがカメラを構えています!

    そっと近づき後ろから確認するとイカルの雌のようです。

    すぐに飛んで撮影できませんでした。

    近くの田んぼにはアオアシシギと3羽のセイタカシギ。

    セイタカシギを見ていると携帯に電話が・・・

    最近仲間になってくれたOさんからです。

    珍しい鳩がいて図鑑で確認するとカノコバトのようとのこと。

    写真をLINEで送ってもらうと間違いなくカノコバトです!

    ポイントに向かうしかありません(^^ゞ

    すぐに見つかりましたがすぐに飛ばれて撮影できませんでした。

    しばらく待っていると・・・・出てきてくれました(^^♪

     

    少しの間、採食していましたが

    疲れたのか、ギャラリーが気になるのか

    丸太の上で一休み。

     

    しばらく休んだら飛んで

    神社の木に止まって

    やっぱり私たちの目が嫌だったんでしょね。

    私たちのいる道路を飛び越して反対側の広い田んぼの方に・・・

    その後見つかりませんでした。

    対馬でカノコバトが見れるとは思ってませんでした。

     

    これまで、対馬野鳥の会は野鳥情報などはオープンにしていましたが

    今は他県への移動自粛要請が出ている国の緊急事態という事で

    今回、探鳥地や観察地などは記載しませんでした。

    昨今の状況が収束した後に、たくさんのバーダーの方々とお話しできることを楽しみにしています。

    対馬にどんな野鳥が来ているか、対馬の鳥見の楽しさを

    会の方々のブログなどで楽しんでいただけると嬉しいです。

    収束後、鳥見に来てくださいね!!

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする