対馬バードソン大会

2020.05.03 Sunday

0

    今日は昨年初めて行ったバードソン大会の2回目

    4時前に起床しましたが雨が降っています。

    身支度を整えて何度となく外を確認。

    結局、5時に自宅を出ました。

    まずは豆酘崎を目指しました。

    美女塚の手前でブッポウソウを確認。今季初認です。

    豆酘崎に到着しますが鳥の声も聞こえません。

    浅藻に向かいました。

    浅藻でHさんからツバメチドリの連絡。

    難なくゲットです。

     

    ツバチを見た後、

    先日から確認されているセイタカシギやヒシクイを見た後

    内院に向かいました。

    内院の手前でアカハラを確認。

    柿の木農道の奥でカラアカハラを確認

     

    内院ではマミジロツメナガやタイワンハク、ムクドリを見ましたが

    さしたる収穫は無し。

    その後、浅藻、豆酘に戻りました。

    豆酘でピッ!ピッ!と金属的な大きな声で地鳴きするムシクイに出会いました。

    瀬で沈まんばいさんに聞いた所、エゾムシクイとの事。一種追加です(^^ゞ

     

    お昼近くになったのでお弁当を取りに自宅に戻りました。

    小浦川の河口をのぞくとソリハシシギとイソシギ。

     

    上見坂は霧の中。霧の中でお弁当を食べました。

    洲藻のレンカク池でオオバンとコガモ。ヘラサギは確認できず(>_<)

     

    加志に向かいました。

    加志ではケリを確認(私は見れませんでしたがneyanが撮影してました)

     

    尾崎にはカワラヒワとマミジロツメナガ、タイワンハク。

    帰宅後、neyanの画像を確認すると

    なんと!なんと!シマアオジが!!・・・・

    尾崎のカワラヒワの中に混じってました。

    驚きです(^-^;

     

    阿連では収穫なし。

    小茂田にはマミジロツメナガの群れ

    neyanが車を停めろというので、止めて何がいるの?と聞くと

    ハクセキレイとの事。

    双眼鏡で確認すると横にムネアカタヒバリが!!ラッキー!

     

    下島南部で確認できなかったキマユホオジロを椎根で何とか確認。

    椎根から自宅に戻る途中、サンショウクイをゲット。

    これで昼の部は終了。

     

    帰宅後、少し休んで

    夜の部に突入です。

    7時前に自宅を出て豆酘崎に向かいました。

    アオバズクやヨタカ、ミゾゴイの声の確認が狙いです。

    豆酘崎手前で道路の真ん中にミゾゴイがいました!やった!

    シャッターが下りず撮影はできませんでしたが一種追加です。

    壱岐の方角で稲光が見え始めました。

     

    豆酘から浅藻に行く途中

    道路には多くのカエルが跳ねていました。

    ツシマアカガエルかな?

     

    カエルを撮影してふと横を見ると

    2mほど先に蛇が!!腰を向かすくらい驚きました。

    1mくらい飛びあがったかもです(^^;

    アカマダラのようです。

    こんなにまじかで見たのは初めてでした。

    夜の対馬も面白い!

     

    浅藻八丁角に着くころに雷が鳴り始めました。

    瞬く間に凄い雨が降り出して鳥見にならないので

    夜の部も終了。

    帰宅することにしました。

    雨はすぐに土砂降りになり、内山までは

    身の危険を感じるくらいの凄い雨で自宅までたどり着けるか心配になるくらいでした。

    楽しい一日でした。

     

    バードソンの成果は54種(亜種も含め)

    確認種

    メジロ ヒヨドリ ツバメ シジュウカラ ヤマガラ カワラヒワ スズメ ドバト キジバト

    ツバメチドリ サンショウクイ ブッポウソウ カワセミ ミゾゴイ ダイサギ チュウサギ

    コサギ アマサギ ウグイス(s) センダイムシクイ(s) エゾムシクイ タカブシギ

    イソシギ セイタカシギ ソリハシシギ ケリ オオルリ キビタキ シロハラ アカハラ

    カラアカハラ ムクドリ カルガモ マガモ、ヒシクイ オオバン コガモ カイツブリ

    ホオジロ シベリアアオジ シマアオジ キマユホオジロ ハクセキレイ タイワンハクセキレイ

    マミジロツメナガセキレイ キセキレイ ムネアカタヒバリ トビ ミサゴ コウライキジ(s)

    ミヤマガラス ハシブトガラス ハシボソガラス ウミネコ

     

    明日はもっと見れますように!

    コメント
    コメントする