オオジュウイチ・コウライウグイス

2020.05.17 Sunday

0

    今日は金曜日に3年ぶりの観察となったヤマショウビンを狙うか迷いましたが

    昨日、出なかったとのことで豆酘崎に向かいました。

    夜明け前、5時に到着です。

    いつも通り、ゆっくり遊歩道を探鳥です。

    鳥の動きも囀りもほとんどありません。

    歩いて行くと菜の花の草むらの下で動いている小鳥がいました。

    ノゴマのようです。

    なかなか出てきてくれないので、根負けしました(^-^;

    駐車場に戻るとニャー、ニャー

    上の灯台辺りでコウライウグイスが鳴いています。

    カメラを構えて慎重に階段を上って・・・・・・・

    居ました!!目の前です!!コウライウグイスです。

    縦斑がある若い個体でした

    飛んでいきました・・・・・撮影する時間はありませんでした(>_<)

     

    シマゴマも囀り始めましたが姿を見せません。

    遊歩道を5回ぐらい回って中小の鳥に飛ばれますが確認できません(>_<)

    登ったり下ったり、上がったり下がったり・・・・

    ふくらはぎがプルプルし始めたので、飛ばれた鳥の確認は後に回して浅藻に向かいました。

     

    八丁角の杉の天辺にタカがとまってました。

    撮影した時はオオタカの幼鳥と思っていましたが

    帰宅して画像を確認すると喉元に黒い線も確認できます。

    飛んだ画像も確認しましたが初列風切は何度確認しても6枚ではなく5枚でした。

    サシバの若鳥でした。

     

    八丁角を探鳥していると

    ゆるるばってんさんから豆酘崎にオオジュウイチ情報です!

    すぐに豆酘崎に戻りました。

    画像を見せてもらって

    灯台下に登ると囀り始めました。

    オオジュウイチです。目の前で鳴いていますが姿が確認できません。

    しゃがんで鳴いている方を見ていると目の前に・・・

    大きい!!尾羽がでかい!!

    私も驚きましたが、オオジュウイチも驚いた!!すぐに飛んでいきました。

    シロガシラも飛び回ってましたが

    コウライウグイス、オオジュウイチを見たので被写体にはなりません。

    と、いう事で今日撮影した野鳥はオオタカと思ったサシバだけです(^-^;

    寂しいので

    八丁角で道案内してくれたハンミョウです。

    2センチくらいの小さな虫ですが、すごい色です。

    凄い牙です。

    肉食の昆虫ですね。

     

    豆酘崎が静かになったので

    龍良山に登ろうと準備をしていると

    今季2個体目のヤマショウビン情報です!!

    ポイントまでは1時間以上かかりますが

    急行しました。2時間ほど粘りましたが出てきてくれませんでした。

    2年ヤマショウビンはでてくれませんでした。

    このまま、対馬で見ることができないのでは・・・・・と思っていたので

    今季2個体目の確認はとても嬉しかったです!

    今回、見ることはできませんでしたが、今後また見ることができる可能性が大!!となりました(^^♪

     

    今日は大物を見れて楽しい一日でしたが

    撮影できなかったのは少し残念。

     

     

    コメント
    コメントする