ヤマショウビンはまだ来ない(^-^;

2018.05.13 Sunday

0

    今日も朝4時に目が覚めました(^-^;

    平日は目覚まし通りに起床するのですが

    この時期、休みの日は目が覚めてしまいます。

    30分ほど布団の中でごそごそしていましたがやっぱり出かけることにしました。

    30分ほどで支度を済ませ出発です。家族は迷惑ですよね〜

    玄関の外はすごい雨です。予報ではお昼前に上がるとのことで迷わず出発です。

    内山ではいつもいるオシドリのペアに出会いましたが

    暗くて雨も降っていて撮影できる状況ではありません。

    瀬に着くころにやっと明るくなってきました。

    瀬では情報のあったムナグロがいました。

    夏羽のすごくきれいな子でした。

     

     

    ムナグロを見た後、豆酘崎に向かいましたが

    車外に出れる状況ではありません。しばらく小降りになるのを待ちましたが

    状況は変わらないので浅藻に向かいました。

    浅藻の海岸ではシギ類が10羽以上飛び回ってました。

    イソシギは5〜6羽でしょうか。


     

    撮影した時は雨がすごくて車の窓もろくに開けることができないので

    適当に映しました。

    のちにゆるるばってんさんからアカアシシギも居たよと教えてもらいました。

    アカアシシギも写ってましたあ!


     

    その後、豆酘の多久頭魂神社のポイントに向かいました。

    雨もやみ始めたので車外に出て探鳥していると

    アカガシラサギが飛んできました。入った先はどうしても死角になり見えません。

    しばらくすると島外の鳥見の方々が来られ、みんなで見ていると見えるところに出てきてくれました。

    アマサギも近くで雨宿りをしていました。


     

    その後、ゆるるばってんさん、沈まんばいさんが近くでカラアカモズを見つけてくれて

    一緒に観察することができました。

    胸にまだウロコ模様が残る若い個体のようです。


     

    忘れていました。

    浅藻でシギを見た後、草地に直線道路でアカハラダカに出会いました。

    よくこんなところに止まっているの見つけたね!っていうかもしれませんが

    飛んできてここにとまったんです(^-^;

    で、ないと雨の中、車中から見つけられませんよね(^^)

     

    カラアカモズを観察した後、雨も上がったので豆酘崎に向かいました。

    豆酘崎ではエゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ雌、ムシクイ(キマユかな?)を観察できました。

    でも、鳥の数は少なかった。


    雨にも負けず、風にも負けず。

    2018.05.06 Sunday

    0

      今日が連休最終日。

      雨にも負けず、風にも負けず、鳥見に出かけました。

      昨日ムギマキが見れたので鳥がいなくても気分はハッピー!

      鳥見を始めて間もないころ、デジスコでキビタキが上手く撮れて先輩方に褒めてもらいました。

      そんなこともあり今でもキビタキは大好きな野鳥です。図鑑でキビタキのページを何度も何度も見ました。

      そのころ使っていた野鳥図鑑のキビタキのページの次にムギマキが載っていました。

      日本側の島では比較的多いと載っていたので、すぐに見ることができるだろうと思っていましたが

      15年もかかってしまいました。

      今日は自宅を6時に出て小茂田に向かいました。何もいませんでした。

      加志ではノジコ1羽とシベリアアオジ数羽を見たのみ。

      洲藻では、ゆるるばってんさんに教えていただいてアカガシラサギを今季初めて見ることができました。

      情報のあったセイタカシギもまだ居てくれました。

      セイタカシギを見ているとホトトギスの声が聞こえてきました。今季初でした。

       

       

      その後いったん帰宅しましたが、やっぱり出かけることにしました。

      雨も風も朝より強くなってきましたが豆酘、浅藻、豆酘崎とまわりました。

      何も見ることができませんでした。あきらめて帰路につくことを決心しましたが

      最後に瀬の田んぼを見て帰ることにしました。

      田んぼの端の畔の所でタヒバリが動いてました。

      ムネアカタヒバリかなと思いましたがなんだか決め手に欠きます。

      下の方を探鳥されていたゆるるばってんさんに確認していただいて助けを乞う事にしましたが

      到着寸前に飛ばれてしまって見失いました。

      ゆるるばってんさんと沈まんばいさんには申し訳ないことをしました。

       

      このタヒバリのすぐ横にはずぶぬれのコホオアカがいました(^^;

       

      ムギマキ!うれしかった!!

      2018.05.05 Saturday

      0

        今日も夜明けとともに豆酘に向かいました。

        目的は昨日も出たというムギマキ!

        久しぶりに助っ人neyanも同行です。

        途中、島外のバーダーの方からオウチュウ情報をもらいました。

        豆酘崎は昨日よりかなり鳥が少ない・・・

        ムギマキのいそうな気配すらない(^^;

        キビタキ雄2羽、サンショウクイ、センダイムシクイ・・・

         

        数日前からいるヒレンジャクも飛び回ってました。

        neyan撮影

         

        豆酘崎最先端の石の上にコホオアカが一羽とまってました。

         

        今季初のオウチュウも情報の場所にいてくれました。

        時折、虫をフライングキャッチ!!

         

        午後になっても鳥が少ない。

        帰ろうかと豆酘崎を後にして車を走らせているとオウチュウを探していたゆゆるばってんさんと遭遇!

        「この先にムギマキいるよ。それも複数羽」

        すぐに向かいました!

        現場に到着すると通信使さん、正ちゃんは臨戦態勢

        すぐに仲間に入れてもらいました(^^)

         

        嬉しかった!!初ムギマキ。

        大きさや行動、じっくり観察することができました。

        あまりにうれしいのでもう一枚

         

        私がムギマキと格闘中

        neyanはというと・・・

        シジュウカラと遊んでいました(^^♪

        neyan撮影

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        今日も豆酘崎でした。

        2018.05.04 Friday

        0

          昨日、今日と豆酘崎で遊びました。

          まずは昨日撮ったシマゴマの画像から

          撮影した時はコルリの雌と思っていたのですが

          帰ってパソコンで画像を確認するとシマゴマでした。

          どちらにしてもうれしかった(^^)

           

          今日も早朝から豆酘に向かいました。

          途中の瀬で昨日情報のあったハマシギがまだ居てくれました。

          タカブシギ2羽と一緒でした。

           

          豆酘集落手前でカラシラサギ情報で漁港に向かいました。

          カラシラサギは漁港内の堤防の外の生簀にいました。

          撮影する前にアオサギが10羽ほど飛んできて

          それにつられるように飛び立ち空高く舞い上がり消えていきました。

          豆酘崎ではヒレンジャクが15羽ほど飛び回っていました。

          他にはコサメビタキ、キビタキ、キマユホオジロ、センダイムシクイなど

          昨日と同じメンバーが出迎えてくれました。

          関東から来られているバーダーの方と鳥を見ていると

          赤い鳥が出てきました。アカマシコの雄でした。

          数枚撮影してすぐに姿を消してその後出てきてくれませんでした。

          画像がピンボケなのが・・・・(^^;

           

          サンショウクイも数羽飛び回っていました。

           

          午後から田の浜に向かいました。

          田の浜ではアオアシシギ、ソリハシシギ、トウネン夏羽を見ることができました。

          ノスリがトビにモビングされていました。

          風切羽も尾羽もボロボロでした。無事繁殖地に行けると良いのですが・・・・

          明日も豆酘崎の予定です。

           

          シマノジコには会えず・・・(^-^;

          2018.04.29 Sunday

          0

            今日は昨日シマノジコ情報のあった洲藻に向かいました。
            まだ薄暗かったせいか鳥の気配がありません。
            加志に着くと田んぼとブッシュの間を5、60羽のホオジロ類が動いています。
            シマノジコが混ざていないか確認しましたが
            キマユホオジロ、シベリアアオジ、コホオアカ、ノジコ・・・
            探し出すことが出来ませんでした。
            小茂田、豆酘、浅藻のポイントもホオジロ類は同じメンバーでした。
            今日の観察ルート
            洲藻、加志、小茂田、豆酘崎、浅藻、豆酘、小茂田、加志、鶏知ダム
            今日の観察種
            キマユホオジロ、ホオジロ、コホオアカ、ノジコ、シベリアアオジ、ツバメ、コシアカツバメ、アマツバメ、カワラヒワ、アトリ、キビタキ、オオルリ、シメ、ツリスガラ、ムクドリ、コムクドリ、ギンムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、サンショウクイ、コサギ、チュウサギ、アオサギ、ダイサギ、アマサギ、コガモ、マガモ、カルガモ、バン、コジュケイ、カワセミ、タシギ、キアシシギ、イソシギ、コゲラ、キジバト、ドバト、キタツメナガセキレイ、ホオジロハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ムネアカタヒバリ、ウグイス、キマユムシクイ、センダイムシクイ、ウミネコ、トビ、ミサゴ、ミヤマガラス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カケス

             

            キマユホオジロ

             

            シベリアアオジ


            ノジコ


            コホオアカ


            小茂田の田んぼにはキタツメナガセキレイが1羽
            タシギが2羽、ムネアカタヒバリも数羽いました。


            加志にはツリスガラが20羽ほど居ました。


            豆酘崎ではキマユムシクイがいました。
            サンショウクイも2羽飛び回ってました。
            シメが3羽遠くの木の上に居ました。

             

            内院探鳥会のご案内(^^♪

            2018.04.15 Sunday

            0

               

              数日前から風邪をひいて体調が悪かったのですが
              この時期、鳥見を休むわけには行きません(^^ゞ
              まだ見ていなかったズグロチャキンチョウも何とか見ることができました。
              その他に豆酘崎でシロハラクイナとヤツガシラ
              久和ではキマユホオジロ1羽とノジコ1羽、アトリ、シベリアアオジなど。
              内院ではオオジュリンらしき姿を見ましたが確認には至りませんでした。
              来週末の探鳥会が楽しみです。それまでに体調を万全にしておかないと・・・!

              内院探鳥会のご案内です。

              開催日  4月22日(日曜日)

              集合場所 午前9時
              旧内院分校(対馬市厳原町内院)に集合!

              行程はこれまで通り
              午前中、内院集落内を探鳥
              正午ごろ内院分校グランドにて昼食
              昼食後、浅藻地区に移動して探鳥と考えています。
              終日参加の方はお弁当を忘れずに(^^)
              参加費、申し込み 不要
              雨天中止
              持参するもの 双眼鏡、弁当、水筒など
              途中までの参加、途中からの参加もOKです。
              多くの方の参加をお待ちしています。