シマノジコに出会ったが・・・

2018.10.28 Sunday

0

    昨日から目にゴミが入り涙が止まりません。

    それでもやっぱり鳥見に出かけました(^^ゞ

    下島南半分のコースです。

    久和ではジョウビタキ、モズ、ハイタカ、チョウゲンボウなど

    内院にはハクセキレイ、タヒバリ、ムクドリ。

    浅藻はキセキレイ、ノビタキ、ハイタカ、

    めぼしい収穫はありません。

    豆酘では赤米の田んぼの近くと、豆酘崎に向かう途中で

    アサギマダラに出会いました。

    きれいな蝶ですね。

     

    豆酘崎ではダンギクは終わってしまいましたが

    ツワブキが咲き始め

    ダルマギク、シマカンギクなど秋の花が沢山咲いています。

    とても綺麗です。

    花を見ながら遊歩道を歩いていると

    小鳥が道の脇に横たわってました。

    シマノジコでした。

    それも雄成鳥です。外傷は無さそうです。

    秋にシマノジコが観察されたのは2011年10月10日佐護で観察されて以来だと思います。

    秋にも渡ってるんですね。

    野鳥にとって渡りは命がけ

    元気な姿のシマノジコに出会えればテンションMAXだったんですけど・・・

    可愛そうですね。

    持って帰ろうかとも思ったのですが・・・・持って帰ってどうする???

    トビやカラスに持って行かれるのも・・・

    茂みに移動させてツワブキの葉っぱで覆ってあげました。

     

    その後、久根、小茂田と移動して

    収穫の無いまま帰宅しました。

     

     

    今日は佐護探鳥会でした(^^♪

    2018.10.14 Sunday

    0

      今日は対馬野鳥の会の佐護探鳥会でした。

      集合時間は10時に佐護椋梨でしたが

      ちょっと寄りたいところがあり夜明け前に出発です。

      志越を過ぎたあたりで太陽が出てきました。

      沖ノ島がこんなにくっきり見えていました。

      朝焼けでとても神秘的(^^)

       

      今日は天気も良く空気も澄み切っていて釜山の町もこんなにクッキリ!!

       

      私はジョウビタキを昨日、自宅近くで今季初確認したのですが

      今日はたくさん見かけました。

      一気に入ってきたようです。

      ミヤマガラスも昨日が初確認だったようです。

      ジョウビタキ雄

       

      ジョウビタキ雌

       

       

      探鳥会はというと・・・

      参加者は会員13名、一般参加者2名の15名でした。

      天気も良く、暑くもなく寒くもなく絶好のバードウォッチング日和!

      10時に佐護椋梨の駐車場を出発して塩田をまわり戻ってくる2時間の行程です。

      鳥が・・・・・・少ない・・・・・というか・・・・いない(^-^;

      2時間の観察種は

      アオサギ、ダイサギ、コサギ、ツメナガセキレイ、タシギ、セッカ、

      メジロ、カイツブリ、コガモ、マガモ、カルガモ、モズ、ヒヨドリ、

      ウグイス、ヒバリ、ノビタキ、ハイタカ、トビ、ミヤマガラス、

      ハシブトガラス、ハシボソガラス

      上記の21種でした。

      鳥は少なかったものの、やっぱり探鳥会は楽しい!!

       

      今朝早起きしたので、眠くて早めに帰宅することにしました・・・・が!

      探鳥会後、塩田にタマシギが出たとの事(涙・・・)

      佐護探鳥会のご案内(^^♪

      2018.10.06 Saturday

      0

        皆さん、こんにちは!

        台風!!大丈夫でしたか?

        風は凄かったですね!

         

        今日は週末に開催する佐護探鳥会のご案内です。

        今日、明日と開催を予定していました「対馬の野鳥写真展」は

        この台風で中止しましたが

        佐護探鳥会は大丈夫!!かな?

        週間予報では大丈夫!!!

         

        対馬野鳥の会の「佐護探鳥会」

         

        日時   平成30年10月14日(日)

             10:00集合!

        集合場所 佐護椋梨バードウォッチング公園

             (野鳥観察塔下駐車場)

        当日、悪天候の場合は中止します。

        申し込みなども不要です。

        途中までの参加、途中からの参加も自由です(^^)

        終日参加の方はお弁当を忘れずに!

        初心者の方も大歓迎ですよ。

         

         

         

         

        今日は午後から台風の暴風が収まった後、家の窓や車にへばりついた

        葉っぱを水で洗い落としたり、飛んできた枝やはっぱを片づけたり・・・

        被害が無くて一安心でした。

        片づけ終わるとやることがないので

        まだ風は吹いてましたがマダラチュウヒでも来てないかと小茂田に向かいました。

        佐須川では風のあたらない場所でカワウとカモたちが避難してました。

        風のあたらない田んぼには20羽ほどのアオサギと3羽のダイサギ。

        チョウゲンボウも風に立ち向かってました。

        田んぼの畔にはタシギとマミジロタヒバリ。

        タシギは近すぎてフリーズ!かわいそうなことをしました(^-^;

         

        「対馬の野鳥写真展」中止のお知らせ

        2018.10.03 Wednesday

        0

          今週末、開催を予定していました「対馬の野鳥写真展」は

          台風25号が当日最接近との予報となっているため

          中止いたしますm(__)m

           

          対馬の野鳥写真展

          2018.09.30 Sunday

          0

            対馬の野鳥写真展開催のお知らせ(^^♪

             

             

             

            10月6日(土)7日(日)対馬市交流センター(ティアラ)3階展示ホールにて

            今回で12回目となる「対馬の野鳥写真展」を開催します。

            6日は9:00〜17:00まで

            7日は9:00〜16:00までです。

            綺麗な野鳥、カッコいい野鳥、かわいい野鳥

            いろんな野鳥に出会えますよ!!

            ぜひ、見に来てください。

            今日の峠は凄かった!!

            2018.09.17 Monday

            0

              今日は対馬野鳥の会のアカハラダカ観察会!

              6時前に自宅を出発(^^)

              予報では対馬の天気は晴れ。今日は期待できるだろうとワクワクしながら

              峠に向かいました。

              近づくにつれ雲が予想よりかなり低い・・・・

              峠にもう少しというところで霧が出始めました(>_<)

              6時15分に峠に到着。

              東はわずかに海が見えますが内山盆地は霧で真っ白です。全く視界がありません。

              東の方はこんな感じでした。

               

              霧が晴れるのを期待してわずかに観察できる東の海を眺めました。

              徐々に明るくなり、観察会開始直前に盆地が見え始めました。

              観察者も多くなり観察会開始です。

              最初は20、30の群れが観察され始め、時間を追うごとに霧が消え数も増え始めました。

              11時ころには峠の展望台のあちらこちらから歓声が上がります。

              こちらに500、いやいや1000、みんな見ている方向が違います。

              私には数年ぶりのすごい観察となりました。

              楽しかった〜

              1時に過ぎには飛んでいるアカハラダカが渡っていかず降りる個体が出始めたので

              1時半に観察終了となりました。

              今日、4時間余りで観察できた数は3万2千!!ものすごい数です。

              写真は群れのごく一部です。

              ズームすると数が入らないし、引くと芥子粒でなんだか分からなくなります。

              内山のアカハラダカの渡りの感動を写真で伝えることができないのが残念です。

               

              観察会終了後、峠を降りると

              チョウゲンボウが電線にとまっていました。

               

              峠をうろうろしていたチゴハヤも休んでいました。

               

              アカハラダカもかなりの数が島内で一泊していると思います。

              観察会終了後、豆酘の美女塚周辺でも10羽ほどのアカハラダカを見ましたし

              内山から久田に抜ける林道でも多くのアカハラダカに逢いました。

              明日も期待できそうです!!

              夜にはいつもお世話になっている大先輩から夕食のお誘いで

              島外から観察に来られている方々と夕食と鳥談議でとても楽しい時間を過ごしました。

              今日は昼も夜もいっぱい遊んでとても楽しい一日で大満足です(^^♪

              明日は峠に行けませんが、皆さんカウントをお願いします!

              上ばかり見ていたので顔が日焼けでヒリヒリします(^^;

               

               

               

              アカハラダカ観察会ですよ!

              2018.09.10 Monday

              0

                昨日も内山峠でした。

                峠には6時半に到着。

                雲は低く矢立山山頂は雲で見えない状態でした。

                峠はギリギリセーフ(^^ゞ

                風が強く寒くて鳥の声もしません。

                8時ごろになってようやく飛び始めました。今季初のアカハラダカです。

                写真はありません(^-^;

                 

                来週は対馬野鳥の会のアカハラダカ観察会です。

                開催日 平成30年9月16日(日曜日)

                時間  午前9:00より

                場所  対馬市厳原町内山峠アカハラダカ展望台

                持参するもの

                双眼鏡、お弁当、水筒など

                峠は標高があり寒いので羽織るものがあった方が良いと思います。

                参加費、申し込みは不要です。

                雨天や峠に霧がかかり観察できない場合は中止しましす。

                何方でも参加できます。

                今日から内山峠!

                2018.09.02 Sunday

                0

                  今日は9月2日。暑かった8月も終わりアカハラダカの季節です。

                  朝起きると曇っています。峠も雲の中のよう。

                  でもやっぱり出かけることにしました。

                  峠には7時過ぎに着きましたが、やっぱり雲の中。

                  他を探鳥しながら雲が晴れるのを待つことにしました。

                  瀬の田んぼにはツメナガセキレイが30羽ほどいました。

                  冬羽のツメナガセキレイ

                   

                  まだ夏羽の残るツメナガセキレイも混ざってました。

                   

                  峠近くではトケン類を2羽見ました。帰りに通った矢立林道でも4羽のトケン類に飛ばれました。

                  たくさん入ってるようです。

                  エゾビタキもたくさん入って来てます。

                   

                  峠は10時くらいに霧が晴れてきました。

                  峠で今季初のアカハラダカを期待して

                  ゆるるばってんさん、沈まんばいさん、正ちゃん、ミセスと待ちました。

                  ハヤブサやアマツバメ、キセキレイにエゾビタキ、ツバメにコシアカツバメを見ました。

                  アカハラダカは出てくれませんでしたが

                  久しぶりの鳥友とのおしゃべりは楽しかった〜

                  台風が通り過ぎた後に本格的なシーズンになるのでは!と期待してます。

                   

                   

                  アマツバメの乱舞

                  2018.07.25 Wednesday

                  0

                     こんにちは、当ブログの管理人anyanの弟です。

                     

                    白嶽(しらたけ)

                     

                     昨日7月24日(火)、仕事で白嶽に登ったところ、山頂で数十羽(100羽くらい?)の野鳥が高速で飛び交っていました。

                     

                     形はツバメ、翼の形は三日月状、腰の白い羽毛が目立っており、アマツバメでしょうか?

                     

                     いままで何十回も白嶽に登っていますが、この季節(真夏)に登ることはあまりないので、白嶽山頂ではよく見られる光景なのか、たまたま群れが渡ってきていたのか、不明です。

                     

                    ↑クリックすると再生されます。(YouTube 24秒)

                     

                    ハクセキレイ繁殖失敗(>_<)

                    2018.07.15 Sunday

                    0

                      暑いですね!

                      今日は残念な知らせがあります。

                      職場で抱卵していたハクセキレイは雛が死んでしまったようです。

                      先月25日に抱卵を確認して2週間後の9日に孵化したようでした。

                      巣作りは雄雌共同作業でした。

                      抱卵を始めて10日ほどは雄の姿を見かけませんでしたが

                      7月8日に雄が巣の近くでうろうろし始めました。雌はまだ抱卵中でした。

                      雄は巣に入ることは無く、でも巣が気になるようであっちに行ったりこっちに行ったり・・・

                      画像は7月8日の巣のすぐ下でうろうろする雄です。

                       

                      7月8日雌はまだ抱卵中です。

                      翌日9日に職場に行くと

                      雄と雌が昆虫を加えて巣に運んでいました。下からでは雛の姿は見えませんが

                      ヒナに餌を与えているようでした。

                      やっと孵化してくれたかと、とてもうれしかった!!

                      10日ごろまで対馬は天候が悪く涼しい日が続いていました。この日も一日雄雌共同で

                      巣に餌を運んでいました。

                      11日にはとても暑くなりました。

                      12日に職場に行くと巣の下で雌がウロウロしていました。巣には上がらず行動が変な感じでした。7時半頃の事です。

                      その日朝、雌を見かけたっきり姿を見ることは無くなりました。

                      おかしいと思い夕方初めて巣の中を確認することにしました。

                      巣の中には雛の姿はありませんでした。

                      暑さのせいで雛は頑張ることができなかったのかもです。とても残念でした。

                      この時期だから今季もう一回という事は難しいでしょうね。

                       

                       

                      今日も探鳥に出かけましたが鳥が少ないので早々に帰ってきました。

                      豆酘崎は先日の台風の直撃で大きな枯れた松が何本も倒れていました。

                      大きなクロマツがたくさん生えていた豆酘崎の風景も松くい虫の被害でだいぶ変わってしまいました。